アマゾン輸入で10万円稼ぐという意味 

Amazon輸入
WerbeFabrik / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちは、Coloです。

 

アマゾン輸入頑張っていますか?

アマゾン輸入は欧米輸入であろうと中国輸入であろうと、頑張れば月利10万円達成可能!

ということで始める方が多いと思いますが、みなさん進捗はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

アマゾン輸入で月利10万円は不可能ではない

確かに、頑張れば達成可能な数字月利10万円。

されど、はるかに遠い月利10万円、というところでしょうか?

ざっくりと、アマゾン輸入を始めて月利10万円いく人は、100人中何人でしょうか?

前提条件を述べていないのでとても不正確ですが、自己流で初めて月利10万円に届く人は、、、、、

 

ズバリ、百人中10名もいないのではないでしょうか?

 

などと、厳しいことを書きましたが、単月で10万円の利益を出すことはそれほど難しいことではないとも思います

売れ筋を見極めて、十分な量の仕入れができれば10万円は達成できます。

早い人で、2〜3ヶ月で達成することもあるようですよ!

脱落する人はこの際無視して、

達成できる人の典型パターンをおしらせしましょう。

geralt / Pixabay

1ヶ月目、各種口座を開設する、日米アマゾンや輸入代行業者。そしてリサーチ開始

2ヶ月目、仕入れた商品を売り始める。でもほとんどは大赤字

3ヶ月目、少しリサーチがわかってくるが、まだ赤字商品が多い!

4ヶ月目、赤字商品が減少!少ないながらも月換算で利益がでたぞ!!

5ヶ月目、月の利益が数万円になる。

6ヶ月目、さらに在庫を増やして売り上げ利益ともに増加中!

7ヶ月目、できればこの辺りで10万の利益確定といきたい。

 

こんな感じですか。

この通り行かなくても、それぞれ早咲き、遅咲きがありますから焦らないでくださいね。

 

ですが、大事なのは、これを繰り返し繰り返し達成することです。

さらに!!

 

月利10万円を月利20万円、30万、40万円と増やしていく、という場合には、結構高いハードルが待っていることも覚悟してください。

 

なぜなら、仕入れを毎月増やしていかないといけないからです。

仕入れを増やすにはリサーチも強化しなければいけません。

 

そして大事なことは、
売上以上の資金を投入しなければならないということです。

ここで知っておくべきことは、資金を前月よりも増やして投入している限り、見た目の手持ち資金は増えることはありません。

むしろ場合によっては減っていきます。

売上が上がり、そして手持ち資金が減っていく。

とても精神的に不安な状況です。

 

しかしながら、それを乗り越えなければ次のステップにはいけません。

 

世間ではクレジットカードのタイムラグを活用して仕入れれば大丈夫!などと安易なことを書いていらっしゃる方もいますが、私は絶対にオススメしません。

そもそも超初心者のレベルでクレジットカードの枠いっぱい仕入れ、次の支払期限までに売り切って支払に間に合うとこはまずありません!

アマゾン輸入に必要な資金

売れ残るのはもちろんこと、赤字で売らざるを得ない商品もたくさん持ってしまいます。

手持ちの余裕資金がない状況で始めてはいけません。

では、どれぐらいの資金が必要かというとですが、

 

ズバリ50万円は必要だと思います。

 

アマゾンの会費、MYUSの料金、などなど固定費用も必要ですからね。

 

50万円のうち、最初に10万円仕入れたとしましょう。

でも、一月に売れるのはそれの半分くらいでしょう。

そして次の月も10万円仕入れる、、、なんてことはありません!

 

リサーチは毎日行いますよね?

リサーチ力がつけば次の月の仕入れは10万円で治ることはまずありません。

ここで25万円仕入れたとしましょう。

先月の10万円と合わせて合計35万の使用です。

ですが、売上は5万円いくか行かないか。なので、手持ち資金は20万しかありません。

 

もし、資金なしでクレジットの枠だけで開始してていたら、この時点でアウトです。

 

30万円でもギリギリですね。

 

アマゾンで10万円利益を出すことは、むちゃくちゃ難しいことではありません。ですが、

資金は必要ですよ、、、というお話でした。

 

ではまた。

 

Amazon輸入転売の事実!初心者が100万稼げる!って本当か!?
アマゾン輸入転売に興味がある人も増えているようですが、実際に稼げるのか?月100万円稼げましたなんて書いていあるけど、実際どうなんだろう?っていう疑問について経験者として書いてみます。アマゾン輸入と言いましても、今回の場合、欧米...