Amazon輸入転売で儲かりそうで 儲からない 商品とは?

アマゾン輸入は、素人でも簡単に参入できる転売マーケットです。

副業が解禁されだした現代においてはさらに注目を集めそうですね。

なので多くの発信者が読者を集め、最終的にはコンサルタント生を集めるためにいろいろな情報を流しています。

素晴らしいコンサルをされる方もいますし、結構いい加減な方もいます。

どの世界も同じですね。

 

で、コンサルを受けて、よく勧められる製品って何だと思いますか?

 

ヒントは、

初心者が探しやすく、出品しやすい製品。

geralt / Pixabay

 

 

 

わかりましたか?

 

 

答えは、有名キャラクターのフィギアのおもちゃ系です。

 

これらは比較的探しやすく、日本とアメリカで格差が生じやすい製品だからです。

 

 

なのでぜひあなたもこれら製品を扱ってみてください。。。。

 

などと、私は言いませんよ!

私もこれで過去にひどい目にあいました。

と言うのはいうも、これ結構やばいのですよ。

 

よくよく考えてみてください。初心者でも探しやすく一見価格差がある商品です。

これらを仕入れて出品するとどうなるか?

初心者向け商品はあっという間に価格崩壊します。

初心者が多く参入しているわけですから仕入れ値を切って安値で販売してしまいます。

 

なんでそんな価格にするの?

と。嘆きたくなるほど値下げします。

 

その時コンサルタントは言いますよ。

タイミングがわかっていない。スピードが足りないと。

 

だけど、値崩れしやすい商品はあるんです。

儲かりそうに見える商品ほど儲からない。

おもちゃ系の多くは扱いやすいですが、価格崩壊しやすいです。

さらに、体積重量で輸入運賃を払われている方は注意が必要です。

なぜなら、おもちゃって意外と大きいのですよ!

まとめ

おもちゃ系は比較的探しやすく、価格差が取りやすく見える商品も多いです。

ですが、商品が大きかったり、流行り廃り早かったり、そもそも初心者が扱う時点で価格差地獄です。

その辺のカラクリをよくよく考えてから仕入れしてくださいね。

 

では、また!