アマゾン輸入のリサーチでどうすれば商品を探せるのか|マル秘わざ

Amazon輸入
StockSnap / Pixabay
スポンサーリンク

こんにちはColoです。

今日はアマゾン輸入のリサーチでどうすれば商品は探せるのかについてです。

前回のアマゾン輸入のリサーチで商品は探せるのか 心が折れる、をまだ読んでいない方は一度ご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アマゾン輸入において大切なことはたくさんあります

  • 仕入れのためのリサーチ
  • 実際の商品購入のための資金
  • 海外での商品の配送(海外配送業者との契約)
  • 海外発送業者のストックと発送指示
  • 国内税関対応
  • 荷受け及び検査
  • 荷造り及び国内発送、またはFBAへの仕出し
  • 在庫管理(FBAも同じ)
  • 帳簿管理
  • 税金支払い

ざっとお知らせするとこんな感じです。さて、この中のどれが大事かと聞かれれば、

全て!という以外にないです。

どうしても最初はリサーチができないのでリサーチに目が行きますが、その他のことを疎かにしていると結局は継続することができません。

一方これらを全て準備して出来るようになってから始めるというのでは、途方にくれると思います。

そこで、オススメは、、、やはりとりあえずリサーチして見ましょう、ということになります。

ところが、前回もお話ししましたように、そんなに簡単に商品は見つかりません!!

それで心が折れてやめたくなります。

それでも少しずつ数品は見つかってきます!これは間違い無いです。

なので、行き詰まった時には、リサーチを忘れて、上記について一つずつ少しずつ準備を始めるといいです。

息抜きにもなりますし、ビジネスが進歩していっている感じがしてきます。

実は、これが一番大切なのです。

進歩していっている、と実感できることが持続につながります。

目標のないマラソンは完走できないように、進歩や進展を実感できないと容易に挫折してしまいます。一歩でもいいから前に進みましょう。

万が一今日一つも見つからなくても、気分が変わればひょんなところから見つかったりします。

セラーリサーチって皆同じで、見つかるけど稼げないって?

アマゾン輸入のリサーチで手っ取り早く商品を見つけるのはセラーリサーチがおすすめです。

並行輸入を扱っていそうなセーラーを見つけて、出品している商品を片っ端から調べていく方法です。

このリサーチ方法を使えば、商品が見つからないということはないと思います。

ですが一方、この方法で見つけ出した商品はあまり儲かりません

それではセラーサーチでリサーチしている人たちはどうやって稼いでいるのか?ということになりますね。

これはなかなか難しい質問です。

考えられるのは、

  • 無防備に仕入れてやむなく投げ売りしている
  • 独自の仕入れルートから安く仕入れている
  • 無在庫販売で品数を多く見せかけている
  • タイミングをずらして仕入れている

私もこれまでのリサーチでセラーリサーチを結構実施しましたが、お宝が次から次に出てくるセラーを見たことがありません!!

とすると??

仕入れには時間がかかります、納品までにも時間がかかります。商品を見つけた時点と出品資する時点では必ず結構なタイムラグがあります。多くの方は仕入れた途端に競争に巻き込まれて安売りを余儀なくされる、ということになりますね???

やはり、単純転売の成功の秘訣は、仕入れのタイミングということになりますね。

セラーリサーチでお宝商品をザクザクと見つける

それにしても、どこかにお宝ザクザクのセラーさんいないのでしょうか?

これはとても悩ましい問題です。

【並行輸入】などというキーワードで検索をかけ、そこからつながるセラーさんの商品を探して行く。するとどれもこれも似たり寄ったりの商品を扱っていることに気づきます。

 

あまり全てをばらしてしまうわけにはいきませんが、多くのセラーさんで稼いでいる商品は、出品している中のほんの一部です。

わざとセラーリサーチされないように、ダミーの商品を出品したりしていますからね。

それで、

実際どうすればいいのかということですが、特別に公開しちゃいます。

NINT sellerというソフトを使えばすべて丸裸になって見えてしまいます。

気になっているライバルセラーが、どの商品をいつどれぐらい仕入れたのか、そしてその商品はどれぐらい売れたのかがすべて見えてしまうのです。

このソフトを使うことで、少なくてもあなたのセラーリサーチの効率が2倍上がることは間違いないと思いますよ。