2018新型iPhone XS Maxのスペックは期待通り!期待はずれ?発売日、価格発表。

パソコン
スポンサーリンク

気になる価格はiPhone Xsが11万2800円から。

iPhone Xs Maxは12万4800円から。

iPhone XRは84,800円から。

予約注文は9月14日、16:01~開始。

発売は 9月21日との発表。

iPhone XRの予約は、10/19、発売は26日です。

スペックについてはこれまでリーク通り、サプライズはありませんでした。

新型iPhone のCM

twitter.com/apple/status/1039970219358408705

iPhone XS Maxは6.5 inch の有機ELディスプレイ、リークは間違いではなかった。

「動画を楽しむユーザには魅力的ですね」、ソフトバンクの孫正義氏は現地カリフォルニアでインタビューに答えていました。

確かに素晴らしい画面、大画面によって動画や最新のゲームを楽しむユーザにとっては待望の機種かもしれません。

しかし、この機種ではもうパンツの後ろポケットに入れる事は難しいでしょう。

美しい画面を取るか、携帯性を取るか、悩ましいところです。

スポンサーリンク

ビジネスパーソンはターゲットではない!?

大画面で素晴らしく精細な画面。

これまで作られたiPhoneの中で最も進化したiPhone。お決まりのセリフで発表された新型iPhone XS Max。大画面で素晴らしく精細な画面。

これまで伝えられていたたように、ホームボタンはありません。

さらに超でかい画面。

このiPhoneのターゲットは、もはやビジネスパーソンではないでしょう。

商談の途中にすっと立ち上げて調べ物をする。

失礼にならないように、テーブルの下でメールを確認する。

満員電車で、手元で立ち上げて情報を確認する。

これらのスマートな動きができなくなります。

私のiPhoneも8 Plusで止まっています。

この大きさが限界です。私は新し物好きではありますが、フェースIDでは使い勝手が悪すぎます。

奇しくも日本ではガラケーが再度人気を回復しだしたようです。

特に電話の用途が多いビジネスパーソンが、電池の持ちが良くて長時間通話ができるガラケーを買い求めていると。

ミーハーな私としては、新型iPhoneを購入して、さらにガラケーを持たなければ、思い描いた活動はできそうにありません。

以前iPhone6や7を愛用していた時、ギャラクシーの大画面スマホに憧れました。

さらには、Nexus 7が電話になればいいのに、と思ったこともありました。

今それが実現しようと言うレベルになったのです。

ですが、食指が動かない!

つくづく無い物ねだりだなと思ってしまいます。

だけど、だけど、欲しくなったら買ってしまう。それが人間ですかね!?

搭載機能はこれまでのiPhoneの中で最高

当たり前と言えば当たり前です。

うっとりするほど美しい画面。

目を疑うような美しい写真を撮れる新型カメラ。光学手ぶれ補正機能も付いています。

バッテリー寿命もこれまでより少し長くなりました。

これらのスペックアップは、新製品を出すためには必須です。

もはやそれを必要としているかどうかではありません。

人々は、常により進化を求めるのですから。

一方で、CDなどのデジタル音楽が流生を極めた後にレコードが復活したように、古いものに回帰するの世界もあります。

私にとっては新型iPhoneは明らかにオーバースペック。買う事はないでしょう。

だからといってギャラクシーに変えるつもりもありません。

iPhoneが便利すぎるから。

新型はきっと売れます。ヒットします。

何故なら、それがiPhoneだから^_^

物欲はふつふつと、、、