時事

スポンサーリンク
時事

ついに来たOTC類似薬の保険外し!今や医療は財務省管轄、厚労省はどこに?

背に腹はかえられぬ。 今の日本の随所に見られる現象です。 かつてJapan as No.1と言われた栄光の日々は遠い昔。今は超高齢化少子化社会を現実のものとして、手遅れ的な対処しかやりようがない状況です。 ...
時事

令和は使わせない!ゾフルーザもワクチンも使うんじゃないって?

新元号に決まった「令和」。新元号を使うのは憲法違反!そう主張して国に対して使用差し止めの提訴を行った団体が! かと思えば、インフルエンザの特効薬として爆発的な売れ行きを見せた塩野義製薬のゾフルーザ、はたまた全世界で広く使用され多くの子...
Amazon輸入

千趣会が倒産の危機!?リストラとアマゾンビジネス、アマゾン輸出入

日経ビジネスを始め複数のメディアが、ベルメゾンで有名な千趣会の大規模リストラ、はたまた倒産の危機までを述べています。 スクープ 千趣会が業績悪化で大リストラへ(日経ビジネス有料記事) 女性向けにプライベートブランドを豊富に揃えて...
時事

スルガ銀行第三者委員会報告書|法的責任認められないとはどういうこと

321ページに及ぶスルガ銀行の第三者委員会による報告書が発表されました。 調査報告書の目的は事実を確実に把握し、原因を究明することにあると記されています。 その目的は達せられたと言えるのでしょう。 確かにこれまで噂レベルで...
時事

スルガ銀不適切な融資1兆円倒産の噂|その処理と債務者が取る行動

スルガ銀行の不適切融資が1兆円にのぼるとの、第三者委員会による調査結果が明らかにされました。 これまでカボチャの馬車というシェアハウスの運営会社スマートデイズ(破産申請中)や賃貸アパートを建設販売するガヤルドなどに加え、一棟ものマンシ...
時事

PPIプロトンポンプ阻害薬が市販薬としては買えない日本のお家事情

PPIプロトンポンプ阻害薬は、とてもよく効くお医者さんに出してもらう胃の薬です。 この薬やH 2ブロッカーと呼ばれる薬(ガスターです)が登場したおかげで、胃潰瘍はほぼ薬剤だけで治るようになりました。 画期的なお薬ですね。またプロ...
時事

マッハ5の超音速旅客機構想が発表される|実用化間近か!?

時事

スルガ銀行株主総会大荒れ、シェアハウス問題|会社の言い分と被害者の言い分

2018年6月28日 スルガ銀行の株主総会が大荒れで終了しました。 冒頭、岡野会長自ら「お客様および株主様をはじめ多くのステークホルダーの皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くおわび申し上げます」と...
時事

スルガ銀行株主総会|スマートデイズのシェアハウス、かぼちゃの馬車問題はどうなるのか

スルガ銀行の第207期株主総会が6月28日午前10時に開催されます。 去就が注目されていた米山社長以下、社外取締役をのぞく全ての取締役の再任が審議されます。 決算内容を見る限り、スマートデイズに絡む一般貸倒引当金の繰入により業務純利...
時事

ジェネリック医薬品徹底解説。効果、副作用、これを知らないと危険な事も。

ジェネリック医薬品はかつてゾロ品と言われた時代もありますが、その後、後発品として認知され、更なるイメージアップの為に「ジェネリック医薬品」としてその位置を固めつつあります。 最近は診療所でジェネリック医薬品を処方されることも増えてきています...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました