2018iPhoneは買いなのか?スペックからみて買うならこれ!

ついに発表された2018新型 iPhone は3モデルでした。
噂通り有機 EL のディスプレイを搭載した 5.8 inchのXSと6.5inchのXS Max、
そして6.1 inchの LCD Liquid Retina ディスプレイを搭載した XR です。

提供:アップル

今回の2018モデルのiPhoneは買いなのか?
そもそも”S”を冠して、外観がほとんど変更されていない今回の機種に何を期待するのか?

価格は、iPhone XRが8万4800円

iPhone XSが11万2800円

iPhone XS Max 12万4800円(それぞれ税別)から

XS Maxは12万円超、、、、その価値をどこに見つかるか、悩ましいところです。

毎回iPhoneが発表されるたびにどの機種がいいのか悩みに悩みます。
レビュー記事を参考に悩みまくります!

だけど今回は比較的簡単に決められそうです。

それぞれ人によって好みはあるでしょうが、悩んでいるあなたの背中をそっとしてあげますよ(笑)

手元にないのに考察って?言うけれど、今回はiPhoneのスペック見れば買いかどうかはわかるでしょ

すでに多くの記者が述べていますように、2018年の新型 iPhone はカメラ機能の強化が主です。

確かに CPU の高速化や省電力化を達成しています。
ニューラルエンジンも改良され、機械学習処理を1秒間に何と5兆回こなすと。

(正直にいいます。ニューラルエンジンと言われてもよくわかりません!)

それで何が良くなったかと言うと、フェイス ID の認識速度が向上したり、写真の処理性能の向上が期待できると言うことらしいです。

外観は変わっていません。画面の大きさだけです。(アンテナのスリットとかそんな細かいことは無視!)

なるほど少し前の私なら飛びついていたかもしれません。

ですが今の iPhone はもうすでに十分完成の域なのです。完成の域を超えているのです。

スーパーコンピューターを毎日持ち歩いているようなもの。いい時代になったものです。

もはやデジカメ、いや一眼レフだって不要にするほどのカメラ性能。デジカメメーカーは青色吐息。

それらの機能がすでに完成の域に達しているのです。(少なくとも私にとっては)

素晴らしい iOS の改良のおかげで、1世代?いや3世代前の iPhone でも十分な機能を発揮してくれます。

それでも、新型には興味がそそられるって?

、、、、、、わかります、その気持ち。

買いたくなったら仕方ない!それじゃあ、お勧めはiPhone XRです!

あくまで、あくまでも、個人的見解ですが、今回はこれの一択です。

他の機種への浮気心がフツフツと湧いてきますが、

思わずXS MaxかXSどっちにするか考えている自分がいますが、

やはり冷静に考えると、

XR一択です。

スペック一覧(スマホはスクロールできます)

 

もちろん人によって違うでしょう。無理強いするわけではありません。

一個人のたわごとです(笑)

いやいやXS MAX に決まってるだろ!という人ももちろん多いと思います。

何故って?今回の目玉、最上位機種、今までにない画面の大きさなんですから!

それでも私は XR を押したいと思います。

理由はすごく簡単です。2018年はマイナーモデルチェンジなんです。
来年のモデルは大きく様変わりすることが期待されます。

正直申し上げますと、もうこれ以上外観でサプライズはないのかな、とも思います。

それでも来年は今回のものよりもサプライズが多い!と皆が期待しているはずです。

なので、待てるのならもう一年待った方が良いように思います。

ただし、もしあなたの iPhone が7Plusなのでしたら、2018 iPhoneは十分購入意欲を掻き立てられるスペックです。

(手のひらサイズのiPhoneはもはや手に入りません、Plusでないなら今の機種を名残惜しんでください!!)

値引きが期待できる iPhone 8 Plus という選択もあり得ますが、

上記のスペックを見ると、そして価格を比べると、やはり iPhone XR に軍配が上がるのではないでしょうか?

写真提供:Apple

ただし、 iPhone XR は指紋認証ができません。ホームボタンがなくなっています。

そこにこだわりがないのであれば、迷いなく iPhone XR ですよね。

iPhone XR一択の理由を並べてみました

写真提供:Apple

ディスプレイの詳細さ?

iPhone 7でも充分な美しさですよ。最先端のゲームをやるのでなければこれ以上の画面の美しさは必要ありません。

レビュー記事では有機ELディスプレイの素晴らしさを賞賛する記事がほとんどです。

ですが、実際iPhone XとiPhone 8 Plusを実機で見比べて見ました。

写真を撮って画面の美しさについて横に並べて比較しましたが、明らかに iPhone X が美しいという印象は持てませんでした。

それほど iPhone 8 Plus の画面も十分美しいということです。

CPUの速さ?

2018 iPhoneのCPUは全部同じですよ。

iPhone 8 PlusのCPUは一世代前のものになってしまいます。

ただし、それでもその CPUでもたつきを感じることは普段使いでは、ほぼないはずです。

 

バッテリーの持ちの良さ?

XRはインターネットの利用で15時間、フラッグシップのXS Maxは13時間、実はXRの方がバッテリーの持ちは良いのです。

 

望遠レンズが付いていない?

確かにXRには望遠レンズが付いていませんね。その通りです。

しかし望遠で写真を撮ることってどれぐらいあるのかな?

むしろテーブルの上の小物や、比較的近くのものをとることが多くないですか? insta映えする写真ならXRでも十分いけますよ!

 

いや見た目が違う

ベゼルが違うんだ!確かに違いますね。

ケースに入れないでそのまま使う人にとってはかっこよさが違うのかもしれません。

だけど私のようにケースに入れる人間にとってはほぼ変わりはありません。

以上、個人的な見解ではありますが、スペックとしてはほとんど同じものが数万円も安く買えるiPhone XRに私は一票を入れます!!

予約開始は、10月19日からです!

 

問題は10月19日まで我慢できるか!どうかですね。

それから、iPhoneXRは予約が殺到しそうです。私もカウントダウンで予約入れますよ!