≪美白になる秘訣|ファンデつけちゃダメ!?そんなことない!≫

≪美白になる秘訣|ファンデつけちゃダメ!?そんなことない!≫

誰もが憧れる、美白、そして美肌。

年齢を重ねるごとに、少しずつ意識するようになりますよね。

10代の頃はあまり気にしていなかったけど、最近肌荒れが気になる、いつの間にかシミができてしまった…どうしよう!

肌トラブルって結構憂鬱ですよね。見た目も悪くなるし。

でも大丈夫、ちょっとした意識を変えるだけで肌トラブルは軽減できます!

今回は美肌になるために頭に入れておきたいポイントをご紹介していきます♪

■あれ…最近肌が荒れるかも。

大人としてきちんと毎日化粧はしたいし、カバーもしたい…。

引用:写真AC

そんなアナタでも大丈夫!

ちょっとしたお手入れや食生活、化粧品選びで肌は健康的なまま、アナタの10年後のお肌は大きく変わります!

自分に合ったスキンケア、化粧品選びはできていますか?

憧れの赤ちゃんのようなハリのある潤い肌、年齢のせいにしてあきらめてしまってはもったいないですよ!

まだいまは特に問題がない、という方も早めに対策して損はないです!

知っておくだけで肌が変わる、食生活から毎日のスキンケアまで、美肌になるための心がけと化粧品選びをご紹介していきます♪

■きれいは内から!

美肌を目指す、保つ為に内側からのケアとして、毎日の生活で意識するべき点をご紹介しますね♪

まずは食生活。

油っぽい物を食べすぎてニキビが…

なんて経験はありませんか?

食生活はとても肌に影響が出やすいです。

正しい食生活で栄養を取り入れ、内からきれいになりましょう!

では、肌に良いとされている代表的な栄養素をご紹介してきます。

・ビタミンA(ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、レバー、乳製品など)

⇒肌の基礎力を上げ、皮膚や粘膜を健康に保ってくれて

 カサつきやシワに良い効果をもたらしてくれます。

・ビタミンC(パプリカ、ブロッコリー、柑橘類、キウイ、海苔など)

⇒メラニン色素の生成をおさえる働きがあり、

 ハリやツヤが足りてない方には特にオススメです。

・たんぱく質(豆類、赤身の肉、魚、卵など)

⇒体内のあらゆる細胞をつくり、健康と若さを保ってくれます。

ダイエット中の方も、高たんぱく低カロリーを意識して摂取しましょう。

自分が足りていないと思う栄養素を理解して、その栄養素が多く含まれている食材・料理を食べることを心がけましょう!

しかし、足りないからといってそればかり摂るのは良くないので、栄養もバランスよく摂ることが大事。

少し意識して買い物をするだけで、肌にも少しずつ効果が現れてきますよ…♪

 

引用:写真AC

次にスキンケア。

毎日のお手入れ、スキンケアで意識しておくべきことは“クレンジング”と“保湿”。

まずクレンジングについてですが、「クレンジングはあまりこだわらずにただ化粧を落とすだけで大丈夫」と思っていませんか?

実は、肌にとってクレンジングは注意する、しない、では大きく差が出てくる工程なのです。

種類もオイル、クリーム、バーム等ありますが、肌質はもちろん、メイクの仕方によっても最適なクレンジングは異なります。

しっかりメイクできちんと落としたい人はオイル、

乾燥やつっぱりが気になる方はクリーム、バームタイプを選ぶと良いでしょう。

続いて保湿。

保湿といえば化粧水。

ドラックストアで買える安めの物から、デパートコスメと呼ばれるブランド物の高いものまで様々な種類がありますよね。

もちろん、値段が高い物を選べば、様々な成分が入っていて、美白効果も高いです。

しかし、高い物だから…と思って少しずつ使っているのでは意味がありませんよ。

化粧水はたっぷりと使って肌に浸透させることが大切なのです。

また、自分の肌タイプを知って、それに合う化粧水を選ぶようにしましょう。

肌タイプは普通肌、混合肌、脂性肌、乾燥肌、敏感肌の5タイプに分けることができます。

特に、乾燥肌と敏感肌の方は肌も荒れやすく、合う化粧品が分かれてくるので、要注意です。

簡単に説明すると…

□特に乾燥も気にならず、シミもなりにくい。こすっても赤くならない。
⇒普通肌

□部位によって乾燥したり、テカテカしたり、肌質が部位でバラバラ。
⇒混合肌

□基本的に油っぽく、すぐにテカテカする。そのせいで毛穴も気になる。
⇒脂性肌

□外部からの刺激に弱く、敏感。乾燥もみられる。
⇒敏感肌

といった分け方になります。

今回は簡単にご紹介しましたが、

しっかりと自分の肌タイプ、合う化粧品が知りたい!という方は、診断サイトや、コスメショップで簡単に調べることができるので、きちんと理解して、自分に合う化粧品を使うようにしましょう!

保湿について様々なスキンケア用品がありますが、洗顔後つける順番で正しいのは、

化粧水⇒美容液⇒乳液⇒保湿クリーム

の順です。

覚え方としては、水⇒油の順。

水溶性の高い物から、油分の強い物を重ねることで、より肌の浸透率も良くなります♪

また、肌は洗った後、すぐに乾燥していきます。

ですので、洗顔後や入浴後、できるだけはやく保湿をすることをオススメしますよ!

■ファンデーションは欠かせないけど、肌に悪いの…?

引用:写真AC

ファンデーションを選ぶ際、どこを重視していますか?

値段?品質?保湿力やカバー力?

顔全体の肌をきれいに見せてくれるファンデーションですが、やはりシミ隠しやトーンアップの為に欠かせないアイテムですよね。

でも、ファンデーションは肌に悪いから休みの日はノーメイクで過ごす、

という人も多いのではないでしょうか。

確かに、お家でまったり、なんて日はノーメイクで肌の休息日を作ってあげることも大事です。

だけど外出する場合、ファンデーションをしないと紫外線を十分に防ぐことが出来ず、シミの原因になってしまいます。

なので、ファンデーションは毎日しても大丈夫なんです!

ベースメイクやファンデーションは、カバーをするだけでなく、お肌を守ってくれる役目もあるのです!

ファンデーションにも様々な種類がありますが、特にオススメなのは、パウダーファンデーション。

リキッドタイプやクリームタイプと比べると、実はパウダータイプが一番乾燥しにくく、肌への負担も少ないのです。

パウダータイプは水分が少ない分、乾燥しやすいと思われがちなのですが、水分を含まない分、防腐剤や乳化剤があまり使われていません。

アイシャドーやチークなども、肌の弱い人、負担をかけたくない人はパウダー状のものを使うと良いでしょう。

パウダーファンデーションは持ち運びに便利で手も汚れないから、化粧直しにも最適ですよね♪

また、ファンデーションも化粧水同様、自分の肌タイプにあったものを選びましょう。

負担になるので化粧の厚塗りなどもNGです。

ある程度、素肌感が残っている程度に塗り、洗顔の前にはクレンジングでしっかりと落としましょう。

いかがだったでしょうか。

肌が何年先もずーっときれいでいられるように、アナタの肌タイプを理解して、自分にあった化粧品をセレクトしてみてくださいね。

毎日の意識で美白&美肌をゲットしちゃいましょう…♪