ダイナースのエグゼクティブダイニングで味わった極上中華|重慶飯店

クレジットカード
スポンサーリンク

今回はダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングで、極上の中華料理を味わってきました。

知る人ぞ知る中華の名店、重慶飯店麻布賓館です。

実は私ははそれほど興味はなかったのですが、たまたま購入して食したカップ麺が重慶飯店のマーボー麺で、それが驚くほど美味しかったので興味を持ったのです。

私は大の麻婆豆腐好きですが、ほのかに山椒が効いたコクのあるこのカップ麺のスープは絶品でした。

なので是非お店に行って本格中華を食べたいと思ったのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明星 中華三昧 重慶飯店 麻婆麺 タテ型カップ 1ケース(12食入)
価格:1996円(税込、送料別) (2019/2/14時点)

楽天で購入

 

 

予約は簡単、ダイナースのHPのエグゼクティブダイニングからクリックするだけ。

スポンサーリンク

重慶飯店麻布賓館の場所

重慶飯店麻布賓館は六本木の外れ、閑静な麻布の住宅街の中にあります。

電車なら都営大江戸線の六本木駅、または日比谷線六本木駅からから歩いて10分ぐらいです。

六本木ヒルズを左に眺めながら散歩がてらまっすぐ歩いて行けばすぐです。

ちょっとこじゃれた鉄板焼き屋がありますのでその角を左に曲がると重慶飯店です。

 

すぐ近くにはコインパーキングもありましたので、飲まない方は便利ですね。4時間以内なら2000円なのでリーズナブルです!

 

 

重慶飯店コース料理のご紹介

さて、今回ダイナースクラブエグゼクティブダイニングで予約したコースは、重慶コース(誕生日・記念日プランコース)、18,519円(税抜)です。

一名無料なので、二名でこのお値段です。

一名分18,519円(税抜)と考えると少し迷いますが、二名で18,519円(税抜)なら料理の内容次第ではOKでしょう。

 

では順番にご紹介します。

通されたのは、レストランに入ってすぐの個室でした。レストランは昨年リニューアルしたばかりで壁なども真新しく、清潔感ありました。

重慶飯店重慶コースメニュー

 

メニューはダイナースクラブエグゼクティブダイニングのページには載っていませんのでぜひ参考にしてください。

▶️前菜7種類盛り合わせ
▶️ロブスターの海老味噌炒め
▶️蟹肉、衣笠竹、ふかひれ入りの蒸しスープ
▶️和牛の辛子にんにく炒め
▶️エビ入り蒸し餃子
▶️煎りアワビの四川ソースがけ
▶️麻婆豆腐、ザーサイ入りチャーハン
▶️本日のデザート

まずは、前菜7種類盛り合わせから

ボリュームはありませんが洒落た盛り付けです。

こちらは四川料理のはずですが辛さはほとんどありません日本人好みの味付けと言ってよいでしょう。

このお店、実はワインを楽しむ中華ということで人気があるらしいです。

確かに盛り付けはフランス料理のようですね。

ロブスターの海老味噌炒め

続いての料理はロブスターの味噌炒め。

ですが不覚にも写真を撮るのを忘れてしまいました。

ロブスターの海老味噌を使った炒めです。美味しくないはずがありません。

淡白ながらも味噌の味が絡まってとても美味しかったです。

蟹肉、衣笠竹、ふかひれ入りの蒸しスープ

正直言ってこれは驚きでした。

あまり期待していなかったのですが、スープの中に綺麗な形のフカヒレが入っています。

一口口にして驚いたのです。今まで食べていたフカヒレは何だったのか、と。

このフカヒレねっとりとして歯ごたえもあり味もしっかりとしていました。

フカヒレがこんなにねっとりしたものだというのに初めて気がついたのです。

スープの味もとても美味しく、キヌガサダケの歯ごたえも最高でした。

和牛の辛子にんにく炒め

和牛と言いつつ、何で北京ダックの写真が写ってるんだ?と思われたと思います。

実は妻は牛肉があまり得意ではないのです。なので事前に重慶飯店にお電話をして相談したところ、1名分だけ北京ダックに変更していただけたのです。

妻曰く、北京ダックはクセもなくしかしながら濃厚でとても美味しかったとのことです。

また和牛の辛子にんにく炒めは、見た目ほどは辛くなく醤油ベースで、これまた日本人の口に合う味付けだと思います。

エビ入り蒸し餃子

最初はあまりボリュームのないコースなのかなと思いましたが、食べ進めていくうちに結構満腹感が出てきました。

こちらはエビ入り蒸し餃子ですが、当然一つ一つ手作りで金魚を見立てた形になっています。とても綺麗ですね。
食べるのがもったいない感じです。

何もつけずにこのままいただきました。蒸し餃子はあまり好みではないのですが、プリプリのエビが入っていて歯ざわりも良く塩味が効いて美味でした。

煎りアワビの四川ソースがけ

これも絶品の料理ですね。’’

アワビを贅沢に一個使い醤油ベースのタレでまとめています。

この四川ソースが何とも言えません。ペロリと食べてしまいました。

麻婆豆腐、ザーサイ入りチャーハン

さて待ちに待った麻婆豆腐とザーサイ入りチャーハンです.

重慶飯店ではやはりこの麻婆豆腐が人気だそうです。

カップ麺と比べてどうかという話では失礼になるでしょうが,
山椒が効いた絶妙のお味でした。

あのカップ麺はよく味を再現していると思います。(ひょつとしたらカップ麺の方が美味しいかもしれません、、、これは失礼!)

しかし感動したのはむしろチャーハンの方です。

炒め方が違うのか、そもそもご飯が違うのか?歯ごたえが何とも言えない、これまで食べたことのないようなチャーハンでした。

このチャーハンだけのためにもう一度来てもいいなと思いました。それほど感動もののチャーハンです。

お勧めします!

 

本日のデザート

デザートは定番の杏仁豆腐。これは可もなく不可もなくというところでしょう。
もちろん美味しくいただきました。

 

まとめ

いやいやなかなか豪華なランチでした。

ダイナースエグゼクティブダイニングで一名無料でなければ、注文しないコースですね。

このレベルの料理であれば是非ディナーで、ワインや紹興酒とともにいただきたいものです。

ボリュームが足りないかと思いましたが、十分お腹いっぱいに。

四川料理と言う割には辛さはそれほど強くなく、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しむことができました。

個室だったのですが、店員さんがいつも気をかけてくれ、ちょうど料理を食べ終わって少し一息ついた頃に次の料理が出てくるという、とても小気味の良い店舗で料理を堪能することができました。

ランチは3900円でコースを提供しているようですので、次回はこのランチを楽しみましょうか。