ダイナースプレミアム最短インビテーション取得をホルダーが解説

ダイナースプレミアムカードは欲しくても持てない稀少性の高いカードですが、最短で取得できる方法があります。

当時私も色々と調べて、どうせステータスカードを持つのなら、最高ステータスといわれるダイナースプレミアムを持ちたいな、と思うようになりました。

そしてどうしたらいち早くダイナースプレミアムを入手できるか、情報を欲していたことを懐かしく思い出します。

よくアメックスと比較されますが、そこは好き好きがあるでしょうね。

私は渋いブラックの券面が気に入ってダイナースプレミアムにしました。

一旦決めれば、少しでも早く欲しい!

私の場合、やく10年前ですが、結局試行錯誤ののち約1年でプレミアムカードを取得しました。

今思えば、招待されて手元に届くまでが結構楽しかったような記憶があります。

招待制で持っている人が極めて少ない希少性、しかも特典がすごい!ダイナースプレミアムカード、持てるものなら持ってみたいですよね!?

ダイナースプレミアム ホルダーになって、プレミアムデスクと幾度かやり取りをしてお話をしているうちに、プレミアムカード取得はには幾つか方法があることがわかりました。

そこで、今回は巷で言われている招待を受ける方法が本当なのかどうかも含めて、プレミアムカードホルダーとしての最短取得方法について解説してみます。

ぜひ最後まで読んで、チャレンジしてくださいね!

最短でダイナースプレミアムカードを持つ方法

geralt / Pixabay

 

それでは最初に、最短でダイナースプレミアムカードを持つ方法についてお伝えして行きますね。

通常はダイナース一般カードを申し込んで、暫く使い込んでインビテーションを待つことでダイナースプレミアムカードを取得するのですが、それを短縮しましょう。

最近インビテーションが多くなったとの噂もありますが、ダイナースプレミアムカードは今でも断トツの希少性を維持しています。それは安易に裏技でインビテーションを乱発しているわけでは無いということです。

裏技が広がって、カードを乱発して評判が落ちるとプレミアムカードの価値がなくなりますので、いきなり突撃してインビテーションされることはありません。

一方で、カード発行会社としては「優良会員にもっとカードを利用してほしい」との考えがベースにあります。

最短でプレミアムカードを入手するには、やはりカード会社が欲している行動をする、ということがポイントになります。

この考え方に即して最短でインビテーションを受ける三つの方法をお伝えします。

どれを選択するにせよ、後ほどお伝えする前提条件が必要ですが、まずは方法をどうぞ。

. 友人のプレミアムホルダーの紹介を受ける

ダイナースにはプレミアムホルダーへの友人紹介システムがあります。

優良なプレミアムホルダーが紹介する友人・知人ならば信用がおけるだろうとの考え方です。

  • 士業、経営者のような職業に就かれている場合は、知り合いのプレミアムホルダーに紹介してもらうと高い確率で発行されます。いきなりプレミアムカードゲットが可能です。

 

  • サラリーマンでも1000万円程度の年収があれば、友人の紹介が有効です。500〜1000万円であっても、職業によっては(安定性が高い)、審査はされます。

私も何度か「ご友人を紹介していただけませんか?」とサポートの方からお願いされましたので、間違いないでしょう。

2018/11/18追記

情報によりますと、ダイナースクラブプレミアムカードの審査は厳しく、場合によってはカード発行会社による面接があり、さらに確定申告書の提出を求められるようです。

オンラインの審査だけで終了するアメックスプラチナとは対照的ですね。

それだけ、ダイナースクラブ プレミアムカードは厳選された人だけが持てるカードと言えるのではないでしょうか。

 

2. 自ら申し込む

根拠のない突撃では間違いなく玉砕します。ですが、自ら依頼することでインビテーションをもらえる機会は作れます。

  • ある程度の使用実績を積んでからの突撃。この場合、使用額は多い方が良い。目安は年間300万円程度、つまり月に25万円程のコンスタントな使用(が想像できる)。年収は1000万円程度あればいいですが、必須ではない

 

  • コンスタントな使用(が想像できる)とは、単発で大きな買い物をするのではなく、公共料金の支払いや、税金の支払い、などを含めて、日常の中で使っていると言うことです。

 

  • この状況でダイナースサポートデスクに電話をして「プレミアムカードが欲しい」と伝えます。運が良ければ審査部にまわしてもらえます。

 

3. 頻繁にサポートデスクを利用する

サポートデスクは積極的に活用しましょう!!

レストランの予約や旅行の相談、なんでも構いません。ダイナースクラブカードの使い方でも、家族カードの申し込みでもなんでもいいです。

旅行の相談などでプランが合わなければ申し込む必要もありません。良いサービスなら是非利用してくださいね。

要は、頻繁にサポートデスクとコンタクトしていることが大事なのです。

頻繁に電話で会話しているとところで○○様、プレミアムカードにご興味ございませんか?」と聞かれることがあります。

これでGetです❗️この場合、間違いなくインビテーションされます。

さて、3つの方法をお伝えしましたが、やはりダイナースクラブプレミアムを取得するには年収やカードの使途、使用金額など条件がありますので、続いてそれらについて解説して行きましょう。

ダイナースプレミアムカード取得に年収は関係あるのか

geralt / Pixabay

 

結論から言いますと、年収はあまり気にしなくて良いと思います。

現在のダイナースクラブカードの申し込み基準は年収500万円程度と言われています。

400万円程度の年収でも官公庁に勤めていたり、士業や経営者であれば承認されるようですが、プレミアムカードの情報は明かされていません。

ダイナースクラブプレミアム取得に必要な収入に関しては、これまでに入手した情報や巷の情報から推察すると、最低1000万円は必要だろうと考えられます。

しかし、400万円程度の年収でプレミアムカードをゲットした方も実在ます。

年収は申し込み時に記入しますが、その後の年収の推移はカード会社として把握することは困難です。

結論として、年収よりも職業、使用歴の方が重要視されると考えて良いと思います。

ダイナース カード、使途はチェックされているのか

使途はチェック対象だと考えて良いでしょう。

都市伝説では、「スーパーやコンビニなどで決済しているとインビテーションがこない」。

「高級店で使わないとダメだ」との書き込みもありますが、これはデタラメだと考えて良いでしょう。

私がインビテーションをもらった時には「普段使い」でした。コンビニでもドラッグストアでも、100円のものでも決済していました。

むしろ普段使いで、メインカードとして使っていることが分かる方がいいのではと思っています。

そのためには、公共料金などの引き落としもダイナースカードで支払う方がいいでしょう。

使用金額は多いほうがいい!

これはおそらく一番重要だと思います。

もともと士業や芸能人、経営者など「収入が高い」であろうことが分かる会員は別にして、カード発行会社はあなたの資産状況はわかりません。

カード会社としては、「たくさん使ってくれる会員」が有料会員なのです。

士業や芸能人、経営者などは、今は使ってくれていなくても、プレミアムカードを発行すればそれを使ってくれる機会が増えるだろうとの考えで「インビテーション」が発行されることもあります。

しかし、そうでない場合には「使用額」で優良会員であることをアピールしなければ、カード発行会社がインビテーションを出すべきかどうかの判断ができない、と考えられます。

海外使用の有無は関係あるか?

これは絶対ではないですが、あった方が良いでしょう。

使用金額の項でお伝えしましたように、海外で使っている。海外で頻繁に使っている。
=海外に頻繁に行ける財力がある、としてインビテーション発行の判断材料になるからです。

ですが、これは必須ではありません。あった方が良いと言うレベルです。

今時、海外旅行の費用って、国内旅行と大して変わりませんからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。憧れのダイナースクラブプレミアムカード。焦って持つ必要はないかもしれません。

「あれやこれやと試している」、その間も結構楽しいものです。

ですが、そのステータス性を楽しみ、特別な会員としての特別な特典を楽しむには早い方がいいですよね。

誰でもすぐに申し込める方法は限られていますが、今回の情報がお役に立てば嬉しいです。

是非あなたもダイナースプレミアムカードゲットしてみてくださいね。

 

ダイナースプレミアム カード持つには、まずはダイナースカードの使用実績が必要です。

もれなくもらえる!最大60,000ポイント

あなたの人生を変える至高のカード|ダイナース クラブ|今ならボーナスポイントもれなくプレゼント

 

合わせて読みたいダイナース関連記事

Apple Payでダイナースプレミアムカードを使ってみたら!?

ダイナースプレミアムホルダーが実感しているメリットを全解説!