アメックスプラチナメタル!ダイナースプレミアムより良いのか?

アメックスプラチナカードが申し込み制になりました。しかも金属製のカードです!
もうこのカードを持つためにインビテーションは必要ありません。

必要条件を満たせば誰でも持てるカードになったのです。

このカード、すでに米国では2017年にリリースされています。

なので日本でこのカードを入手できることを心待ちにしていた人も多いでしょう。

ついに日本上陸です!

インビテーション制でなくなった、ということは何を意味しているのかよくわかりません。

どのような戦略変更かはわかりません。一つだけ言えることは希少性はなくなったということです。

アメックスプラチナカードは2018年10月15日より新規で申し込みができます。

インビテーション制でなくなったアメックスプラチナと、これまでライバルとして扱われていたダイナースクラブ・プレミアムを比べることはもう無意味になったのかもしれません。

ひょっとすると、アメックスはダイナースプレミアムからの顧客争奪戦争を仕掛けたのかも知れません。

かく言う私も、「アメックスプラチナ?金属製のカード?サービスも充実?じゃあ乗り換えるかな?」と思ってしまいました。

一見とても魅力的に見えるアメックスプラチナカード。

だからこそ、その違いを知りたいと思い、 今回この二つのカードを徹底比較してみることにしました。

アメックスプラチナカード vs. ダイナースプレミアム カード頂上対決決定版

では、いきなりですが、手っ取り早く両者の比較表をどうぞ!

いかがでしょうか?この表を見るとなかなか優劣つけがたいですね。

つまり自分が欲しいと思っている、あるいはよく使うだろうと思える付帯サービスが優れているカードを選ぶということになるでしょう。

他のブログで宣伝されているほどアメックス優勢と言う印象ではないですね。

あなたが、どのようなライフスタイルで過ごされているのか。

例えば有名ブランド店に行って、 VIP 扱いでショッピングを存分に楽しみたいのでしたら、アメックスプラチナがおすすめです。

年に一回有名ホテルに無料で泊まりたいと思うのでしたら、やはりアメックスのプラチナがおすすめでしょう。

何しろ年会費を払い続ける限り年1回無料の特典が付くのですから。

一方のダイナースクラブ・プレミアカードには、そのような特典はついていません。

ダイナースはやはりその発祥の所以、自分の信用で美味しいものを食べられる、がコンセプトですね。

ダイナースは「ダイニング」ということから、グルメ系には強いようです。

エグゼクティブダイニングはリーズナブルなお値段のレストランから高級店まで、幅広く選択できます。

通常このようなプログラムは高級店が多く、たとえ一人分が無料になっも億劫になって利用しなくなりますが、 ダイナースのプログラムは気軽に活用することができます。

さらに、国内ラウンジが秀逸です。

東京と京都、そしてワイキキに設置されたラウンジは無料で使用でき、ソフトドリンクが提供されます。

さらに銀座ラウンジでは有名店のデザートも一品提供されます。

ではどっちのカードがオススメなのか

pixel2013 / Pixabay

既に述べましたように、どのような使い方をするかによってどちらがオススメなのかは変わります。

私の場合は、たくさんの特典が付いていても結局使う特典は限られています。

私が使う、あるいは付いていて助かった特典は以下の通りです。

  • コンシェルジュサービス
  • 家族カード
  • ETCカード
  • ポイントモール
  • 誕生プレゼント
  • ショッピングプロテクション
  • 利用制限無し
  • レストラン一名無料
  • コンサートチケット手配
  • プライオリティーパス
  • 海外旅行時の手荷物宅配
  • 海外・国内旅行保険
  • 国内ラウンジ(銀座ラウンジが好きです!)
  • マイレージプログラム

こうやって見ると、わざわざアメックスプラチナに切り替えるメリットは私にはなさそうです。

特に私はクレジットカードのポイントをマイレージに交換して、ビジネスクラスやファーストクラスで旅行することをオススメしています。

Skitterphoto / Pixabay

陸マイラーはポイントサイトでマイレージを獲得するようですが、私にはあのような手法をまめに実施することは無理です。

それを考えると、やはりダイナースプレミアムが圧倒的に有利です。

なにしろ、100円で2ポイント付与されるのはダイナースクラブ・プレミアム だけですから、すごい勢いでマイルが貯まります。

既に次回、ロスアンゼルス往復のビジネスクラスの予約もできています(楽しみ!!)

やはり、誰にとっても圧倒的に有利なカードは存在しないのです。一長一短です。

まとめ

JESHOOTScom / Pixabay

現在アメックスプラチナカードは、新規入会キャンペーンや紹介キャンペーンを行っています。
そのポイント目当てに入会するという手もあります。

ダイナースも新規入会キャンペーンを実施しています。

ボーナスポイントの数は違いますが、私にしてみれば、そんなものは一回限りの目くらまし。

やはりどちらのカードが自分に適しているのか、どちらが自分の人生を豊かにしてくれるのか?をよく考えて入会した方がいいでしょう。

ただしダイナースクラブ・プレミアムカードはインビテーション制なので欲しいと思っても入手することはできません。

ダイナースクラブの通常カードを入手して1年程度使うことでインビテーションを待つことになるでしょう。

あなたの人生を変える至高のカード|ダイナース クラブ|今ならボーナスポイントもれなくプレゼント

より早くダイナースクラブ・プレミアムカードを入手したい方はこちらの記事を参考にしてください。

 

もはやクレジットカードは生活に欠かせません。

ですが、そのうち全てスマホの非接触決済に使うだけで、券面などは関係なくなるかも知れませんね。

しかし今しばらくは、自分の気に入った券面のカードを使いたいです。

わざわざ年会費を支払って持つのでしたら、満足のいくカードを持ちたいですね。


人生を楽しむのなら、ダイナースクラブ