アメックスをApple payで、これ知ってました?機種変方法も

Apple payにアメックスを設定できない時は、Appleサイトに問題がある事を疑いましょう。

アップルサポート:Apple payにカードを登録出来ない。

それから、日本で購入したiPhoneには海外で発行されたクレジットカードは登録出来ませんので、念の為!

では、今回の記事です。

Apple payでダイナースクラブのカードを使う方法を以前書きましたが、アメックスはどうなんだ?とのことで、今回はアメックスのApple pay対応について解説します。

ずばり、アメックスは、Apple payに対応しています!

ダイナースメインの私としては羨ましい限りです。

アメックスならどのカードでも、そしてアメックス提携のカードも OK です。

さらに Apple Pay に登録したアメックスでの支払いにはポイントが付与されます

(う〜、なんと羨ましい。早くダイナースも対応して欲しい!!)

最近はほとんどのお店でクレジットカードの支払いもサインレスですが、

非接触カードの Apple Pay ならもっとお手軽ですね。

あまりに便利なので、使いすぎに注意ですね!

今回はアメックスを Apple Pay で使う方法と、指紋認証それからフェイス ID での注意点そして、うっかり損しない方法について解説します。

Appel Payでアメックス(Amex)を使うには

Apple Payでつかえるアメックスカードは以下の通りです

    アメックスセンチュリオン
    アメックスプラチナ
  • アメックスグリーン、アメックスゴールド
  • SPGアメックス
  • ANAアメックス、ANAアメックスゴールド
  • デルタアメックス、デルタアメックスゴールド
  • アメックススカイトラベラー、アメックススカイトラベラーゴールド
  • アメックスビジネスグリーン、アメックスビジネスゴールド

アメックのApple pay設定方法はAmex公式サイトにて

Apple payでアメックスを使うには

Apple Pay は iPhone ユーザーにとっては当たり前の言葉ですけれども、お店にとってはまだまだ一般的ではないかもしれません。

基本は QUICPay だと思っておいた方がいいかもしれませんね。

このマークがあるお店で使いましょう。

上のマークは見慣れませんが、コンタクトレスのマークだそうです。海外でこれが表示してあれば、海外でも使えますよ。

日本では、支払いの時に「クイックペイで」といえばそれでOKです!

後は非接触 ID カード用の機械にかざすだけですが、その時指紋 ID とフェイス ID では若干操作が異なります

 

お店でApple Pay アメックスを使うには

StockSnap / Pixabay

お店やコンビニでApple Payのアメックスを使うにはただかざすだけです。

かざすのはiPhoneの上部分ですよ。

iPhone の非接触 ID カードはカメラの横辺りにありますのでその辺りを機械にかざしてください。

 

注意:お店の端末によってはかざすだけでは支払いできないこともあります。

その場合、支払い時に指紋をホームボタンに当てて、指紋認証してください。

 

 

新型 iPhoneには指紋認証がありませんね。
その場合には画面に向かって右上の電源ボタンを2度押してください。
デフォルトではそれで Walletアプリが立ち上がります。

支払い前に FACE ID で認証してください。

 

 

注意:もし、アメックスを登録しているQUICPayがメインでない場合、例えばSUICAがメインの場合はWalletを立ち上げるとSUICAが画面に表示されます。QUICPayで支払いたい場合、

SUICAをタップするとQUICPayに切り替えできます。

 

 

自動販売機でApple Pay アメックスカードを使うには

Atlantis_C / Pixabay

最近は、自動販売機でもSUICAやQUICPayが使えて便利ですよね。

自動販売機もお店と同様の現象が起こります。

自動販売機の場合、欲しい飲み物をまず押して、それからiPhoneをかざす事で支払います。

自動販売機によってはそのままかざすだけで支払えますが、機種によって支払いができないことがあります。

セキュリティーが働いていますので、ホームボタンに指を当てて指紋認証しましょう

 

指紋認証がないiPhone は、上記と同じく FACE IDで認証してください。
注意:SUICAがメインカードになっている場合は、SUICAで決済されてしまいます。
QUICPayになっていることを確認しましょう!

アメックスをApple payで使ってうっかり損しないように

もしSUICAにもアメックスを登録しているとすると、そのチャージ分にはポイントは付与されません
(モバイルSUICAチャージでポイントが付与されるのは、基本的にJR東日本のカードに限定されます)

なので、できるならば QUICPayを優先的に使って、仕方がない時だけ Suica で支払いたいですね。

そのためには、 QUICPayでの支払いをメインに設定しておくことをお勧めします。

Apple payでメインカードを切り替える

Apple Pay でメインにするカードは通常SUICAに設定されています。

これをアメックスに切り替えます。

まず、iPhoneの設定からWalletとApple payを選択して開きます。

その画面の下の方にメインという項目がありますので、そこでアメックスを選択すれば、メインカードが切り替わります。

これで、次回の支払いからは、クイックペイに登録されたアメックスカードが優先的に使われます。

最近は自動販売機でもQUICPayとSUICA併用のものがありますから、これで安心です。

 

iPhone を機種変更したい時の設定

Apple payに登録してQUICPayで使用しているアメックスについては、機種変更する場合に事前の準備は必要ありません。

全てのデータを削除して新機種に乗り換えてください。

iCloudにバックアップデータがあるため、新機種のWalletアプリでクレジットカードの新規登録を選べば、旧端末のデータをそのまま引き継げます。

安全のために セキュリティコードの入力が求められますが、それだけです。

念のために、WalletがiCloudのバックアップ対象になっていることは確認してください。

SUICAにもクレジットカードを登録している場合は、iPhone を買い換える時に Apple PayのSUICA を次の機種に移行させる必要があります。

設定方法は簡単なので機種変更の際には必ず実行してくださいね。

別の iPhone への機種変更(SUICA)

注意:Suica アプリからの設定はできません。

  • iPhoneに標準インストールされているWalletあぷりを起動しましょう。
  • 画面を上から下にスワイプすると検索画面が出てきますので、そこにWalletと入力すれば起動できますよ。
  • Walletを起動させたら Suica を選択します。
  • 右下の「i」ボタンをクリックして、画面最下部の「カードを削除」をクリック。
  • 最後に「削除」をクリックすれば設定終了です。

削除してもあなたのSUICA情報はサーバーに保管されているので大丈夫です。

新しい iPhoneで同一の Apple ID でサインインすれば元に戻ります。

Android への機種変更

一旦Suicaを払い戻しして退会する必要があります。

注意:この場合は Suica アプリから設定します。

  • Suica アプリを立ち上げ、「チケット購入・SUICA管理」ボタンをクリックしましょう。
  • 画面最下部に、「このSuica を払い戻す」という項目がありますのでクリックです。
  • 払戻金は銀行口座に振り込まれます。
  • 払い戻しまでに2週間から1ヶ月かかるようです。

 

まとめ

Apple payはとても便利な機能ですよね。一度使うと元には戻れません。

QUICPayはSUICAほど普及していないものの、結構使えるお店も増えてきました。

私は基本ダイナースがメインなのですが、アメックスも持っています。

SUICAを使うとダイナースもアメックスもポイントが貯まらず、QUICPayに登録しているアメックスを使うとダイナースのポイントがつかず、、、いつも悩ましく思っています。

利便性を取るか、ポイントを取るかですね。面倒な時はついQUICPayを使ってしまいますが、カードをすぐに出せる時は、「ダイナースで」が私のスタイル。

あなたのスタイルにあわせて、便利に活用しましょう!

 

関連記事