一人暮らしの初期費用は?値切って費用を抑えるコツも大家が伝授!

一人暮らし。そろそろ独立して一人で暮らしてみたい。

だけど実際にどれくらい初期費用が必要なんだろう?値引きなんてしてもらえるのかな?

できるだけ安くしたいな〜、

と不安に思っているあなたへ。

私は一人暮らし用のアパートを経営している大家です。

実際にお部屋を借りたいというお客さんとのやりとりをしている経験から、一人暮らしの費用抑えるにはどうしたらいいのか、特に家賃周りの観点からお伝えしましょう。

それから、本日はこっそりと値引きのコツも教えちゃいますよ!

手っ取り早く一人暮らしを始めるために必要な合計費用を教えて!

とにかく一人暮らしを始めるのにいくらかかるのか?

先に知りたいですよね!?

では、1Kの物件、木造アパートとオートロック付きマンションで比較的お安い家賃設定で見ていきましょう。

1K築浅木造アパートの初期費用は458,500円

1Kで家賃共益費混みで65,000円の物件の例です。

値引きに成功すれば、349,000円! 109,500円の値引きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オートロック付きマンションで家賃共益費込みで、553,500円です。

1Kで家賃共益費混みで90,000円の物件の例です。

こちらも値引きに成功すれば、411,500円!! 142,000円の値引きです!

一人暮らしを始める場合、家賃が25,000円違うと、初期費用で95,000円も違ってきますね。

でも、どちらの場合でも値段交渉に成功すれば10万円ぐらいは値引きしてもらえるかもしれません。

それでは上手に交渉して費用を抑える方法を少し詳しく解説していきましょう。

住居費用の初期費用ではどれが値引き対象なの?

Pexels / Pixabay

住居費用では敷金や礼金など種々の費用が発生します。

その内どの費用項目が値引き交渉可能かも含めて解説しますね。

敷金

これは、大家さんに対する保証料のようなものですので、値切ることは難しいです。

敷金は退去の時にお部屋の修繕が必要な場合にそこから支払われる前払金の様なものです。

とても綺麗に使っていてほとんど費用がかからない場合、そのほとんどが返ってくることもあります。

ですが通常はクリーニング費用などで一部使われることになるので、全額戻ってくる事はまずないと思った方が良いです。

物件や地域によって一ヶ月から二ヶ月程度の支払いが必要になります。

敷金ではなく、修繕前払金という名目の場合もあります。

礼金

大家さんへのお礼のようなもので、必須ではない、習わしの様なものですから場合によっては値切れますよ。

礼金は、お礼なので支払ったら返ってきません。

礼金が必要かどうかは地域によって異なっています。

古き良き時代の名残で、これで昔は大家さんが儲けていましたね。

東京など、人気の地域や物件ではまだ一ヶ月程度の礼金が必要なことが多いです。

神奈川県や千葉、埼玉になるとほとんどの場所で礼金がかからなくなって来ています。

ファミリータイプのお部屋は未だに礼金が必要なことも多いですね。

 

値切り方は簡単。

 

インターネットで気に入ったお部屋を見つけたら、その物件が掲載された時期をみてください。

最近掲載されたばかりの物件の場合には値引きは厳しいでしょうが、ダメ元で仲介業者にお願いしてみてください。

掲載から1ヶ月以上経過してる場合にはチャンスです。


この物件ぜひお借りしたいのですが、礼金おまけしていただけるように大家さんにお願いしてもらえませんか?

と仲介業者さんに頼んでみてください。

言い出しにくいかもしれませんが、意外と値引きしてくれるものですよ。

 

日割り家賃は可能性あり!

日割り家賃や場合によっては前払い家賃が必要な物件もあります。

大家としては1日分でも多く支払ってもらえると嬉しいのですが、入居付に苦戦している場合にはこれを無しにしてもらえることもあります。

ダメ元です!おまけできませんか?と頼んで見てもいいでしょう。

 

一人暮らしの家賃周りで値引きしてもらいやすいその他費用は

geralt / Pixabay

それから、鍵交換代や消毒清掃費も場合によっては値引きしてもらえます。

前の入居者が退去してすぐの場合、鍵交換代や消毒清掃は必要ない!

と交渉すればその分の支払いは無くなります。

もちろん、鍵を交換していないので少し無用心ではありますが、、、。

すでに清掃済み、鍵交換済みの場合でも、

大家さんがその分を値引きしてくれることもあります。

これらの費用は大家さんが管理会社に立て替えて支払う費用なので、入居付に苦戦している場合には値引きの対象になるというわけです。

家賃保証料や火災保険はNG

家賃保証料や火災保険は入居者個人が支払うものなので、大家が立て替えることも難しく、値引きの対象にはなりません。

 

値引き交渉のコツ

MoteOo / Pixabay

さて、ここまでで値引き対象の費用はわかりましたね?

では、値引き交渉のコツをお知らせしましょう!

まずは不動産業者さんから必要経費を全て出してもらいましょう。

そして、値引きをお願いするのなら、まとめてお願いしましょう。

値引きのコツは一気に行う事です。

これとこれ値引きしてもらえたら即決しますと。

言い出しにくいと言いつつ小出しに交渉すると、大家さんとしては


この人、大丈夫かな?ちゃんと家賃払えるのか?

と思ってしまいますからね。

大家の本音としては値引きはしたくないのです。

ですが、家賃や共益費の値引きより初期費用の値引きの方が大家としては応じ易いのです。

家賃は一度下げると物件の価値が下がりますから、なかなか値下げには応じてもらえません。

ポイントは大家の手出しにならない、あるいは手出しになっても物件価値が下がらないことですね。

なので、「礼金や月割り家賃、まだ実施していないクリーニング費用や鍵交換代」は狙い目なのです。

これを削ると実は不動産業者さんは儲かりませんが、大家にとっては借主がそれで納得ならば文句はないのです( ;  ; )♪

 

仲介手数料は物件の探し方で安くなる!

これは、仲介会社によって異なります。

実は、お部屋は一つの不動産会社だけが賃貸を募集していることは少ないのです。

一社だけが専任で賃貸募集している場合には仲介手数料の値引きは厳しいと思った方がいいです。

借りたいお部屋があったらそのお部屋の物件名で検索してみてください。

いくつか業者さんが出てくることがありますから、順番に見ていきましょう。

仲介手数料無料とか、キャンペーンで家賃半月分無料などの募集をしてることがありますよ!

引っ越し代はどれくらい?安くなるの?

1588877 / Pixabay

引っ越し代金は、引っ越し会社にお願いすれば、最低でも15,000円はかかります。

これは格安の軽トラックでの引っ越し代金です。

ベッドなどの大型の家具があるとこの金額では収まりません。

ですが、最近は安いカーシェアやレンタカーがあります。

自分で衣類などを運んで、ベッドなど大型のものは新規に購入して搬入してもらえば1万円もあれば引っ越しできるでしょう。

 

家電や身の回りの備品など

StockSnap / Pixabay

家電や家具も今使っているものがあれば持っていきたいですよね。

ですが、既に書きましたようにベッドやソファーなど、大型のものを持っていくと引っ越し代がかさみます。

最近はそれら家具も格安で販売されていますから、ニトリやIkeaで調達すればそれほどお金はかかりません。

家電もセットで揃えれば格安で買えたります。

愛着がある家具とかでなければ、新生活用にお部屋にあった家具や家電を購入してもいいですね。

 

まとめ

まとめとして、値引き交渉可能な項目をあげておきますね。

業者さんに言い出しにくいのでしたら、この部分だけを業者さんに見せて見て交渉して見てくださいね。

 

不動産会社様、

このお部屋気に入りました!家賃はこのままで結構です。下記お願いできませんか?

 

※表が途切れている場合は、左にスクロールしてください。

礼金 礼金なしで契約できるか大家さんに聞いてもらえませんか?
日割り家賃(前払い家賃) 日割り家賃なしで契約できるか大家さんに聞いてもらえませんか?
消毒・清掃費 もしまだ消毒してなければ、消毒なしで契約できますか?

大家さんに、消毒清掃費おまけしてくれるように交渉してもらえませんか?

鍵交換代 鍵は交換しなくても気にしませんので、その分値引きできませんか?

 

いつかはしてみたい一人暮らし。だけど結構初期費用はかかるのです。

家賃が6万5千円でも、繁忙期だと50万前後のお金が必要です。

もし、どうしてもその時期でないといけないという理由がないのでしたら、閑散期と言われる5月ゴールデンウィーク以降9月の終わりくらいまでの期間に引っ越しするような予定をお勧めします。

家賃を含めて大きな値引きをしてもらえる可能性が高まりますよ。

普段からこまめにお部屋を探して、素敵な一人暮らし始めてくださいね。

とはいえ、気に入った物件はいつ出るかわかりません。

誰かに先に契約されるかもしれません。

ですから本当にその物件に住みたいと思うのでしたら、できるだけ早く上記交渉をして見てください。

ライバルが現れたら交渉は難しくなりますからね。

 

一人暮らしを始めるのなら、電気代の節約も↓

 

 

 

関連記事