一人暮らしの電気代節約したいけど電力会社の切り替えは意味なし!?賃貸だから切り替えできない?

一人暮らしの電気代は新電力会社に切り替えても安くならなっていうけれど、実際のところどうなんでしょうか?

賃貸に住んでるからそもそも切り替えができないって思っていませんか?

実際は、賃貸に住んでいてもほとんどの場合には問題なく新電力会社に切り替えできます。

金銭的には、月の電気代が5,000円程度の場合には切り替えてもあまり節約にはならないと言われています。

確かに、月五千円程度の電気代の場合には電力会社を切り替えてもほとんど料金は変わりません。

ですが、料金以外のメリットがあることがわかりました!

手間をかけずに節約できてメリットがあるならそれに越したことはない。

今回は、そんなあなたに耳寄りなお話です!

こちらの記事も是非どうぞ

 

そもそも自分の電気代ってどれくらいなの?

自分の電気代を知るには電気会社からの請求書を見るのが確かです。

ですが家計簿をつけているような几帳面な方以外はだいたい5〜6千円くらいかな?という感覚ではないでしょうか?

そこで、総務省統計局による家計調査を調べてみました。

直近の2017年の単身世帯月平均電気代は5,392円でした。年間にすると64,740円ですね。

ちなみに光熱水道代は11,380円なんですね。

ところが、これを年代別にみて見ると随分と違いが出るのですね。

 

ご覧いただいてどうですか?

〜34歳までは何と月に3,172円ととても電気代支出が少ないですよね。

もちろんこれは平均なので何とも言えませんが、仕事をしている方は、昼間は仕事で夜はお友達と外食して、夜帰ってきてあとは寝るだけ、、、、家にいる時間が少ないのでしょうか?

それに比較して60歳台は六千円をを超えていますね。

同じ単身世帯でも大きな差があることがわかりました。

これなら、単身世帯だから新電力会社に切り替えても意味ない!とは言い切れないです。

では実際のどれくらい電気代が節約できるのでしょか?

いちいちシミュレーションするのが面倒だっていうあなたの代わりにシミュレーションしてみました。シミュレーションは人気No.1の新電力会社Looopでんきのサイトを使いました。

まず、月の電気代が平均的な5,400円の場合です。

 

結果は、年間778円の節約です!

んー、778円か!と思うかもしれませんね。たしかにショボい!

でもたった3分で申し込んであとは電力会社にお任せ。

マンションやアパートならば工事の立会いもほぼありません。

たったそれだけの手間でランチ一回分節約です。

でも、実はお得なのは電気代だけじゃないんですよ

続きはこのあと!

次に、月6,200円、年間74,400円程度のご家庭の場合です。

 

結果は、年間4,879円の節約です!

悪くないですよね!?年間4,879円節約です!

電気代が安くなるだけじゃない電力会社切り替えメリット

kalhh / Pixabay

今回の電気代のシミュレーションは私が実際に使っているLooopでんきを例に使って調べてみました。

Looopでんきは現時点では全ての場合において最安値!

というわけでないのですが、

会社のサポートもしっかりしており、

東日本大震災を機に被災地に太陽光発電を設置するボランティアから始まった会社ということで、

つい応援したくなる会社です。


とはいえ、お得にならなくては意味がないのですが、

電気代は他の新電力会社と比較してもほぼ最安値グループです。

そしてお得な理由は、

基本料金が0円なので、アンペア制限がないのです。

 

これは何気にお得なんですよ。

実は単身世帯の電気代をもっとも簡単に節約する方法は、契約アンペアを小さくすることなんです。

下の表をご覧ください。これは東京電力のアンペア別基本料金表です。

単身世帯で快適に暮らせるギリギリのアンペア数は30Aです。

20Aでも生活はできます。その差は280.8円。

年間にすると3,369.6円。

これだでけで3千円以上節約です。

でも、その分不自由な生活になります。電気が十分に使えない!

それでは30Aってどれくらいでしょう?

下の表は東京電力のシミュレーションです。

なぜか単純合計ではないようですが、

これら電気機器を使用すると74.5A必要になるとのことです。

 

 

 

 

 

もちろん、これらを一度に全て使うことはなないでしょうから、これに見合った基本料を支払う必要はないと思います。

ですが単身世帯でもっとも多いと言われる30A程度の場合、

ブレーカーが落ちることがあり得るという計算結果になっていますね。

ところが、Looopでんきに変えればそんな心配がなくなります!

Looopでんきは基本料金が0円。

つまりアンペアの制限がないのです。

一度にたくさんの電気を使ってもブレーカーが落ちる心配がありません。

なので、夏や冬のエアコンをガンガン使う時期にはきっと重宝しますよ。

ただし、お部屋のアンペアが制限されている場合には今契約している電力会社に連絡してアンペアをあげてからLooopでんきに申し込みしてくださいね。
 
 

すでに30Aならほとんど気にすることはありませんが、

20Aの場合は絶対にアンペアを上げたほうがお得です。

お風呂場か、キッチンにあるブレーカーをみてください。

20Aとか30Aと書いてありますから。

あとは、下記からLooopでんきにお申し込み!

電気代がかさむこの時期は切り替えまでの時間がかかることがありますから、善は急げですね!!