一人暮らしの電気会社おすすめ5選|迷ったらこれを読んでね!

新電力会社
ColiN00B / Pixabay
スポンサーリンク

一人暮らしって、 結構費用がかかってお金が足りない!
そんな人もいるのではないでしょうか?

頑張って働いても収入はそれほど増えません。
なので使えるお金を増やすには節約するのが一番。

ですが節約というのはなかなか難しいものです。 お金ってつい使ってしまいますからね。

そんなあなたに今回は最初の手間だけで、後は放っておいても節約できる、おすすめの電力会社をご紹介します。

正直なところ単身世帯の場合は、電力会社を切り替えても年間の節約額は1,000円程度です。

ですが、ネットでたった5分の手続きで節約できるのなら、やならい手はありませんよ。

もしあなたが、冷暖房を電気に頼っているのなら、もっとたくさん節約できるかも!

面倒臭がらないで、これを参考に電力会社を切り替えて節約しちゃってください。

一人暮らしの電力会社おすすめ5選|令和元年版のはじまり!

 

スポンサーリンク

一人暮らしの家計費

ところであなたはご自身の水道光熱費どれくらいかかっているか知っていますか?

下に、総務省統計局が発表した単身世帯の水道光熱費の推移をグラフで示します。
ご興味がある方は元データもダウンロードできますのでどうぞ。

エクセルファイル↓提供:総務省

ご覧のように水道光熱費の中では電気代が最も大きな支出なんです。

2014年時点では(これが政府統計の最新です)一月に5,565円。

結構な金額ですよね。

さてこれを新電力会社に切り変えて、節約していきましょう。

電力会社を選ぶポイント

では、選択のポイントを理解するために、電力自由化について簡単に理解してしまいましょう。

電力はこれまで東京電力や関西電力という大手の電力会社が独占的に供給していました。

以前は電力産業には規模の経済(大きいほど効率が高くなる)があると考えていたので、規制により小数の電力会社に独占させて良質な電力を安定して供給させてきたという経緯があります。

しかし技術開発が進み、小規模でも安く発電ができるようになり、市場開放により電力供給価格の低減が期待できるとの考えから、新電力会社への市場開放がなされました。

2016年4月1日のことです。

しかしそこには必ずしも体力のない企業もビジネスチャンスとばかり市場参入しています。

そのような経緯もあり、悪質な業者も散見され、電気料金も思ったほど安くならないような業者もいまだにあります。

ですので、新電力会社を選ぶ時は慎重になりたいですよね。

 

では、どうやって切り替え先を選べばいいかってことですが、電力会社選定の基準は下記を抑えれば間違いない!と思います。

 

事業基盤がしっかりしている
事業基盤がしっかりしていないと、いつ事業撤退するか気が気じゃないですよ。
切り替えにそれほど手間はかかりませんが、企業の都合で切り替えはしたくないですよね。
自ら発電している(発電所を所有していたり、そこに投資している)
電力自由化で誰でも市場に参入できるようになりました。ということは?
ただ単に参入した会社は差別化できません。多くの企業はそれまでの事業との抱き合わせで参入しています。
たとえば、携帯電話事業者が電力を供して、電話代とセットにすると安くなるとか。
それはそれでお得ではあります。ちゃんと運営してくれればね。
ですが、ほとんどの企業は単に東京電力や関西電力から電気を仕入れて売っているだけ。
経営としては値段をギリギリまで下げることしかやることない。それならサービスが低下するのもやむを得ないですよね。
ということで、自社発電所を有して、そこに投資して企業努力をしている会社をお勧めします。
アフターサービスがしっかりしている
最近は滅多なことで停電なんて起きません。
ここについてはどの会社も差はないはずです。なぜなら全ての会社は旧電力会社の送電線を使用しているからです(ここはまだ自由化されていません)。
ですが、何か困ったことが起きたり、引っ越したり、「やっぱり他の電力会社にしたい」なんて時の対応が悪いと、困りますよね。
ということで、サポートセンターに電話が繋がりやすく、しっかりしているところを選びましょう。
どんな会社でも、サービスが充実していない会社は、、、、ですよね。
料金プランがわかりやすい(定額制)(解約料金無料がおすすめ)
さてさて、やはり肝心要は料金ですね。
単に安いだけではなく、料金プランがわかりやすく、そして解約料金が無料の会社を選びたいです。
電力の使用量によって単価が変わる方式は旧電力会社と同じ。電力の使用が少ない時は単価が安く、使用量が増えると高くなる方式です。
普通、たくさん買ったお客さんには安くするんじゃないですかね?
この方式だと、電気を節約していいのか、使いたいだけ使っていいのかよくわからないです。
(等より、この方式の場合、すぐに割高の料金になってしましがちです)
さらに、電力自由化によって競争は厳しくなっています。
企業にとっては大変ですが、消費者にとってはますます価格が下がったりサービスが良くなるので、再度会社を切り替えたいってことは起こるはずですよね^^
ということで、いらない費用、解約料は無料の会社がいいですよね。
そもそも解約料を取るという時点で、、、何か問題であるんですか?って感じです。

おすすめの電力会社5選

では、上記選択基準を満たした2019単身世帯お勧めの電力会社5選です!

 

と発表前に、やはりこのブログよりもKakaku.comなどの大手の比較サイトのシミュレーションを信じたくなりますよね?

いやそれはそうでしょ。私も利用しますから(⌒▽⌒)あれは、本当に役に立ちます。

ですが、事、電力会社切り替えについては慎重になってくださいね。私も比較サイトは利用はしますが、さらに一歩踏み込まないと結局損することになりかねないですから。

 

なぜって、キャンペーンで割引があって、そのせいで安くなっている場合、解約料を取られるとあれ?ってなりますよ。

さらに、キャンペーン終了後に再度他の電力会社を探して、切り替えしてって、、、そんなにマメにできますかね?

それができる人は、キャンペーンに乗るべきです!結句お得です。

でも、一旦変えたらしばらくは放置したい。数千円の節約は嬉しいけど、そのためにあれやこれははしたくないという場合は、絶対的に安くて安心な会社の方がおすすめです。

おすすめ電力会社5社

注:年間使用量1,931kWh。kakaku.com使用。月の使用量が少ない世帯の場合は割高になることもありますので、申し込み前にーシミュレーションーして確かめてください。

下記の会社、プランは除いています。

料金段階制の会社、kakaku.comのキャンペーンで安くなっている会社、アフターサービス、解約料金有りなど上記選定基準を満たさない会社。

あしたでんき

今注目の電力会社です。

なぜか?それはこの会社が東京電力の実質子会社だからです。

東京電力は流石に巨大すぎで電力自由化にそのままでは対抗できません。

ですが、指をくわえて見ているとシェアは取られるだけ。「取られるくらいなら、自分で取る」

そこで投入したのがあしたでんき

業界で人気No.1のLooopでんきを強く意識してその料金体系を模した料金体系で快進撃中です。

「親指でんき」に乗り換えてAmazonギフト5,000円を今すぐGet!

中国電力

今回の選定ポイントは概ね満たしています。

料金も安く5選から外すわけにも行かなかったのですが、口コミでは解約時の手続きに問題があったとか。

最低料金3240円は、個人的にはOKですが、夏休みなど、長期間留守にする場合は不利ですね。

ぶーさん
(2018/09/13に投稿)
事情があり解約することに。
手続きがとにかくめんどくさい!
電話繋がらないし、解約の日程がまにあわなかったとのことで一ヶ月後にされ、それでもまにあわなかったともう一ヶ月のばされる始末。そちらから日にちをしていしてきたくせに間に合わないってどうゆうことですか?
忙しい中の電話対応でかなりスト

親指でんき

Looopでんきを強く意識した料金体系の会社です。2012年設立と若く、成長中の会社ですね。
特記するべき特徴はありませんが、でんき使用量の確認システムはなかなか良いようです。

【親指でんきのお申し込み】

ソフトバンクでんき

言わずと知れたソフトバンクグループの電力会社です。
孫さんの気合が入っているとか。原発に大反対の孫さん。積極的に太陽光発電に投資をして、自然エネルギーの供給を訴えています。
スマホがソフトバンクなら一考の価値はありますね。

Looopでんき

Looopでんきは新電力業界の風雲児。関東大震災を機に、ボランティアからはじまり、太陽光発電に力を入れるとともに、基本料廃止!段階制の複雑な料金制廃止!解約金廃止!で、一躍人気に。

設立当初から駆け引きなしに最安値で直球勝負の姿勢に共感する人も多いようですね。

私も実はLooopでんきを使っています。

節約額や明細がネットで簡単に見れるので助かります$$。

人気No.1 Looopででんきの申し込み

まとめ

kakaku.comにかぎらず、価格比較サイトでは一見節約額が大きくなるような会社やプランが上位に並んでいます。

ほとんどの会社は、サイトにキャンペーン料を支払うことで上位に鎮座します。

キャンペーンの時だけ安くなればそれでいい、という場合はお得です。今すぐGO!

ですがキャンペーンがないと割高になってしまう会社やプランもたくさんありますので注意してください。キャンペーの基準を満たしたら次の会社員切り替えを忘れずに((⌒▽⌒)

そういう意味ではちょっと安心できませんね。

今回はそれらを考慮して、たとえ次回の切り替え時期を忘れていたとしても損することがない安心してお付き合いできる電力会社5社をピックアップしました。

電力会社の切り替えはネットだけでほぼ完結します。

たかだか1,000円されど1,000円です。

思い立ったが吉日!是非電力会社を切り替えて節約してくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました