ガス給湯器の交換会社はどこが安いの?どうやって調べる?大調査!

随分寒くなってきましたね。

気温が下がってくると、あったかいお風呂であったまりたくなります。

いつでも好きな時に温かいお湯を使えるというのは、幸せなものです。これもガス給湯器のおかげですね。

ですがガス給湯器にも寿命があります。
おおよそ10年程度で故障する確率が高くなってきます。

給湯器が壊れるとシャワーも浴びられませんし、すぐに交換してもらえるとは限りませんから、結構困ったことになりますねよ。

ということで今回、ガス給湯器を早めに交換することにしました。

私は大家なので、契約しているプロパンガス会社に連絡すれば若干安く設置することができます。

ですが、インターネットのサイトでどれぐらい安く設置できるのか、どこに頼めば安いのか?を調べてみましたので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

インターネットで調べたガス給湯器交換の安い会社

Pexels / Pixabay

ガス給湯器とかガス給湯器交換と入れて、インターネットで検索しますと、とてもたくさんの業者さんが表示されます。

その中にはガス給湯器交換業者の比較サイトもあります。

比較サイトが使えるのかと思いましたが、電力会社比較サイトと同じく、いまいち信憑性に欠ける部分がありますので、今回はひとつひとつ自分で調べてみました。

今回の交換機種は、

リンナイ RUF-A2005SAW(A) 20号

これはRUF-A2005SAW(B)の旧機種ですが、中身は全く同じで機種名が変わるだけで値段が1万円ほど上がるようです。

なので。今回は旧機種のRUF-A2005SAW(A)で比較しました。

安い方がいいですものね。

比較した業者さんは、

 

交換できるくん

mirize

湯テックス

暮らし安心ークラシアン

キンライサー

 

以上5社です。

他にもたくさんありましたが、おそらく皆似たりよったりでキリがないので、たまたま上から出てきた5社で調べました。

結論として、今回はmirizeが最安で、対応も一番良かったです。

交換できるくん

交換できるくん

 

 

博多華丸・大吉をCMに起用している業者さんです。

ホームページは結構しっかりした作りになっていますね。

特徴としてはインターネットで見積もりをして、現地下見がいらないということらしいです。

ですがなぜか、Web で色々な情報を入力しなければならないので少し面倒です。

フリーコールでも大丈夫なようですが面倒なのでコンタクトは取りませんでした。

RUF-A2005SAW(A)が工事費込みで、108,492円でした。

ちなみに新機種RUF-A2005SAW(B)は、Web 上に出ているキャンペーンの1万円引きで総額、とりあえず、118,044円でした。

これにインターネットで見積もりをお願いして、追加の費用がかかるのかということです。

なので、ここから下がることはなく、工事で何か追加されて、場合によっては、高くなるということです。

つまり最低の料金として上記の価格になるということですね。

これは、どの業者さんでも同じです。

有名人を CM に使っているのでそのぶん高くなっているのかな?

mirize

こちらはミライズと読むようです。

給湯器交換を専門にしている業者さんのようです。

給湯器だけなのでホームページもとってもシンプルです。

今回の対象機種がありました。

RUF-A2005SAW(A) + リモコン・工事費・処分費セット 機材定価¥319,248(税込) → ¥105,000(工事費・処分費・税込)

来年1月からはすべてRUF-A2005SAW(B)に変わり、値段が上がる、ということでした。

ですが、よく聞いてみると機種としては何も変更がなく、単にメーカーとしてのモデルチェンジということですので、旧モデル方がお得ですね。

さらに今回ウルトラセールということで、RUF-A2005SAW(A)は工事費込みで97,000円でした。

こちらもホームページで名前や住所などを入力することになるのですが、フリーダイアルに電話すれば、その場で必要な工事費を見積もってくれて、とても素早く対応も良かったです。

対応エリアは、
千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県、大阪府、京都府、兵庫県、宮崎県ということでした。

ラッキーにも対象エリアの人は是非ホームページを覗いてみてはどうでしょうか?

湯テックス

湯テックス.

こちらのホームページもとてもわかりやすいです。

今回比較対象とした機種は、工事費込みで、108,000円と表示されています。

こちらも Web で住所や名前を入力することになるのですがフリーダイヤルの番号があったので電話してみました。

電話に出たのは受付の女性のようで、後ほど係の者から折り返し電話をいただけるということになりました。

数時間後に担当者から電話がありました。

現在の機器の設置状況等をお話しして電話にて簡易見積もりをしてもらいました。

基本的に Web で表示されている108,000円でしょうとのこと。

この機種は取り付け費込みでおおよそ11万円程度が相場なのでしょう。

クラシアン

クラシアン。

クラシアンはコマーシャルも流しているので知っている人も多いのではないでしょうか。

最短即日スピード取り付けというのが売りのようです。

またメーカー直接交渉による低価格を実現するとも書いています。

で、肝心の今回比較対象機種の価格ですが、 24時間365日対応のフリーコールで金額を教えてくれるようです。

旧機種はもう在庫がないようで、RUF-A2005SAW(B)の値段しか分かりませんでした。

お値段は工事費込みで119,000円。

こちらも有名人を起用してCM を流している会社なので、その分が価格に乗っているのでしょうか?

さて最後は、

安くてごめんねキンライサー

キンライサー。

こちらもスピード工事、当日翌日工事が売りのようです。

また商品及び工事を10年間無料保証しています。

10年保証というのはすごいですね。ま、めったにガス給湯器は故障しませんが。

こちらの見積もりは少し分かりづらいですが、

概算117,320円でした。

10年保証はいらないからもっと安くしてくれ!

という交渉ができるのかどうかはわかりません。^_^

ガス給湯器交換会社比較一覧

ivanovgood / Pixabay

さて、ここまで記してきました内容を簡単に一覧表にしてみました。

少し見やすくなったと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

業者名 価格(工事費、処分費込み) 対応 Coloの独断採点
交換できるくん 108,492円 ★★
mirize 97,000円 ★★★
湯テックス 108,000円 ★★
クラシアン 119,000円(旧機種在庫なしのため、新機種の価格)
キンライサー 117,320円

 

まとめ

今回は早めの対応ということで、休日の朝10時からそれぞれの会社のホームページを調べ実際に電話をして一社ずつ見積もりをしてもらいました。

ほとんどの会社は、「現地に見積もりに行きます」と言います。

見積もりに行かないと正確に工事費が出せないからだと。

ですが、わざわざ来てもらって見積もりをしてもらうと、なかなか断りにくくなりますので電話での見積もりをお願いしました。

必要なのは現在の機種の型番そしてどのように設置されているか、という状況説明、それだけです。

壁に付けられているのか、それとも地上に設置台を置いて据え付けているのか、などです。

それらを伝えれば、ほぼ正確に見積もりはしてもらえると思います。

今回業者さんに見積もりのため電話をして分かりましたが、ホームページに記された値段とそれほど大きな価格の差はありません。

給湯器は壊れてから即日対応してもらうと特別料金を取られる可能性もあります。

なので少し調子が悪いなと思ったら早めに対応する方が良いかもしれません。

いくつかホームページを見て、一番安い業者さんに電話をして工事の料金を確かめて、 もう一社ぐらい電話をすればおそらく一番安くガス給湯器を交換できると思います。

東京ガスや大阪ガスの正規代理店は結構高いですよ^_^

 

では、また。