ネイルサロンの開業資金を気にしないで絶対成功する秘訣とは!?

独立起業
Photoshopoholic / Pixabay
スポンサーリンク

女性であれば誰でもいつも美しくいたいですね!

今回の記事担当のライターMiです。

私は今ネイルサロンで働いている、アラサーのネイリストです。^^

ネイリストに憧れてネイリストになったのですが、

というのは嘘で、最初は美容師を目指していて、ある事があって挫折して、その後やりたい事がなかなか思い浮かばなくて、それで最終的に美容系という事でネイリストになりました。

これもそう簡単ではなくて、途中でまたもや挫折しそうになりましたが、なんとかプロのネイリストになる事が出来ました!

でも、ネイリストの給与って、結構安いんですよねぇ。そんなに昇給しないし。

だからずーと雇われの身というわけにもいかないので、いつかは独立したいなと考えています。

私が開業しようとしているのは、店舗型のネイルサロンです!

できるだけ駅に近いところに店舗を借りて開業しようかな、と思っています。

ほかにもネイリストとしては自宅を改装して独立する方法や、出張訪問のネイリストさんもいますが、今回は店舗タイプでのお話です。

スポンサーリンク

開業資金の目安

jill111 / Pixabay

 

 

ネイルサロンの開店資金ですが、ズバリ!都内で開業するには、220-300万円程度の開業資金が必要です!

都内でも場所によってピンキリですが、成功したいのであれば場所選びは大切ですよね。

場所だけは後からは変えられませんからね。

新宿とか渋谷はもう飽和状態ですし、個人で挑むには価格競争が激しすぎて、、、って場所選びはまた別の機会に。

(テナント=商業ビルの一室を借りると初期費用も賃料も高くなるので、今回は商用利用可能なマンションという想定です)

ということで、初期費用を算出して見ました。

店舗賃貸初期費用 家賃20万円、初期費用(敷金、礼金)150万円
内装工事代

〜50万円

什器(3席) 30万円
ネイル用品代 〜40万円
広告宣伝費 20万円

上記の合計=310万円

ドリームゲートというサイトを使うと結構詳しく算出できますよ。上記の数字を元に色々試して見てくださいね。

お気づきのこととは思いますが、これはあくまで開業の初期費用です。

当然ここに運転資金が必要になります。

開業当初は前のお店からお客さんを連れてこない限り、1日に1人もお客さんが来ないということもザラにあるそうです。

先輩のネイリストさん、開業して結構悩んでました!!

収入がなくても光熱費や家賃は発生してしまいます。

もちろん自分が生きていくためのお金も必要です。

もし最初から従業員を雇った場合には、利益がなくても給料を支払わなければなりません。

店舗賃貸費が月に20万円、光熱費と広告宣伝費を10万円と見積もると、最低でも月に30万円の費用が必要ですね。

せっかく開業したネイルサロンですから何としても成功させたいです。

なので、少なくても6ヶ月分の運転資金は前もって用意しておくべきです!

それぐらいの運転資金があれば心にも多少の余裕が生まれると思います。

それでも売り上げ低迷が続くと精神的にまいるんじゃないかな〜って思います。

もちろん、最初から従業員を雇う場合には、その従業員の6ヶ月分の給料も前もって用意しておいたほうがいいでしょうね。

つまりネイルサロンを開業するには400万円から500万円の資金が必要だということになります。

この中にはあなたの生活費は入っていませんからね!

簡単に開業できるようなことを書いているブログがたくさんありますし、コンサルティングを売りにしているものあります。

確かに自宅を改装して開業すれば比較的安く開業できますが、この場合集客が大変ですよ。

よほど腕がいいか、安くしないとお客さんを呼べません!

コンサルティングを受けるのも手ですが、コンサルタントというのは原則結果に責任は取りません。

コンサルティングを依頼する場合は、いかに効率よく安価に集客できるノウハウを持っているか、をよく確かめてくださいね。

開業資金はどうやって調達するの?

でも、ネイルサロンで働いていて400万円から500万円の資金を貯めるって???ほぼ不可能っていう感じですね(泣。

親に借りられればいいのですが、、、

ということで資金調達についても調べてみました。

日本政策金融公庫 :新創業融資制度(〜3,000万円)

日本政策金融公庫 :女性、若者/シニア起業家支援資金(〜7200万円)

銀行:  銀行によって様々な融資があります。地元の銀行や信金、信組のほうが融資を受けやすい傾向があります。(〜1,500万円)

ふむふむ、ということで融資の可能性はありそうですね。

よしこれなら私にも行けそう!

そう思ったあなた、ちょっと待ってください。

確かに審査をクリアすれば融資が受けられます。先ほどのドリームゲートを使えば立派な計画書もできます。

ですが慎重派の私としては開業融資を受ける事はお勧めしません(キッパリ!)。

なぜって?

どんなに慎重に計画をたてたとしても、そのネイルサロンが順調に成功するという保証は無いのです。

もし仮に十分なお客さんが集められず、資金が枯渇したら、廃業するしかないです。(悲しすぎる〜@@)

経営能力にも不安がありますよ。経験ないですから。

ネイル施術には自信がありますけどね^_^

廃業しても融資を受けたお金は返さないといけません。もちろんそのお金には金利がつきます!

なのでできることなら出資者を募りたいです。

あるいは今勤めているネイルサロンの姉妹店のような感じで今のオーナーの力を借りたりするのも1つの手ですネ。

それができないのでしたら、やはり将来の自分の夢のためにこつこつとお金をためる以外にないのかな〜って考えています。

でもやっぱり開業したいです!ということで考えました!

開業を絶対に成功させるための秘策!

geralt / Pixabay

開業したいけれども十分なお金がない!開業資金の融資を受けるけれども、お客さんが来なかったら破綻、なんて怖くてできない!

だからやっぱり開業はやめておいたほうがいい、という考えだと前に進まないので、失敗しない方法を考えました!

ネイルサロン開業を成功させるための秘策!

「私、失敗しないので!」

失敗しないということはお客さんが来てくれればいいのですよね!?

今のお店でもそうですが、ホットペッパーで集客すればそれなりにお客さんが来てくれます。

なのでまったくお客さんが来ないということは、よほど人気のない場所で開業しない限りは大丈夫なんです。

お客さんに存在を知ってもらえれば来てもらえる!?

でも問題はホットペッパーの広告費用が馬鹿高いということ!

それからホットペッパーに広告を出すと競争になってしまって価格が下がってしまうということ。

場合によっては価格だけにつられて来るお客さんもいるので、お客さんの質が少し良くないかな?って思います。(ホットペッパーさんすみません!でも集客力はありますからね)

ネイルサロンって、たくさんたくさんありますからとっても競争が激しいのです。

でもファンになってもらってリピートしてもらえれば広告費も最小で済むんですよね。

ということで、開業当初はお客さんの集客が大事。そして一度来てくださったお客さんにリピートしてもらえるような質や雰囲気を提供すること、これが成功の秘訣ですよね!!

え?これでおわり?いえいえ、これは秘訣ではなく秘策はこれから書きます!

なので、開業する前から集客を実行してはどうかと思っています。

開業する前から私自身を知ってもらい、私に施術してもらいたいなと思ってくれるお客さんを増やせばいいんですよね!!

いまどきはほとんど費用をかけずに情報を発信することができます。

今回私が担当して執筆しているこのブログは私のものではありませんが、アメブロとかの無料でできるブログを立ち上げて、今からファンを作るっていうのはどうでしょうか?

と同時にInstagramもあげておきます。

それから今最もお勧めは、

じゃ〜ん!!

ネイルブックです。これはネイル版Instagramのことですね。
(宣伝ではありません!)

これらで徐々にファンを増やしていけば、開業した時の集客もそこそこいけるんじゃないかな?と思っています。ファンのつき具合をみれば読めますからね。

実はWeb集客とマーケティングを組み合わせると相乗効果で集客に困らないとか、、、コンサルタントしている人もいるらしいです。

ネイルサロンの開業を夢みているあなた、一緒に頑張りましょう!!