潜在意識を変える方法を実践する為に必要なステップ

このブログのサブテーマは「You are the Master of your life」です。

人生は自分でコントロールしたいものです。せっかくの人生、一度しかないのですからね。

今回は取ってきのお話をしたいと思います。占いでもたわごとでもありません。

これまで失敗続きのあなたも、まだ将来の成功の確証が得られていないあなたも、今日限りでこれまでの人生とはおさらばです。

今日は、潜在意識を変えてびっくりするくらい人生を変える方法について書いていきます。

このロジックの背景を理解して実践すれば、きっとあなたの人生は好転します。

そんな話は俄かに信じ難いといぶかしく思われるかも知れません。

ですが、私は実際にこの方法で人生が変わりました。

その事については、引き寄せの法則についての記事で書きましたが、これはそれの応用編です。まだ法則について読まれてない方はぜひ先に引き寄せの法則についての記事をご覧ください。

脳の働きは未だに解明されていない

人の脳は一生涯でその5%も使用しない、と言われます。

そんなことは科学的に証明されていない!という意見もあります。

%はわからないけれど100%ではなさそうだなという意見もあります。

脳のどの部分が使われているという考え方自体が間違っている、との意見もあります。

実のところよくわかっていないのが人の脳です。

とても神秘的ですね。

本日のテーマ潜在意識ですが、人間には顕在意識と潜在意識があります。

まずは最初に顕在意識についてです

geralt / Pixabay

顕在意識とは自分で意識している、意識できるものです。

例えば、「自分は26歳の冴えないサラリーマンで、年収は300万円もない」とか、

「私は専業主婦で毎日家事追われています」などは自分を顕在意識から見たイメージです。

また、今日は暑かったのでビールを飲もうというのも顕在意識での願望です。

つまり自分で意識できるものということになります。

潜在意識について

Antranias / Pixabay

一方、潜在意識とはどのようなものでしょうか?

潜在意識とは心の奥深くに刻まれた意識です。

自分では意識できない意識です。

実は人間の意識の90%ほどは、潜在意識なのです。

自分が意識できない領域が90%!?だから、生涯で5%ほどの脳しか使わないといわれるのかもしれません。

そして自分を爆発的に成長させたり、人生を変えるくらいのイベントをもたらすには、実は潜在意識を活用するしかないと言われているのです。

潜在意識は人間の自動操縦装置

geralt / Pixabay

こんな経験はないでしょうか?

結構ひどく酔っ払って記憶がない。

気が付けば自宅の布団の中!?

どうやって帰ってきたか全く覚えていない。

だけどちゃんと電車に乗って歩いて、帰ってきている。

これは自分の意識下の行動ではないですよね。

他には、自分が金融系の仕事についているとすると、街を歩いたりドライブしている時に自然と銀行や証券会社の看板、広告が目にとまる。

物流会社に勤めているとすると、ヤマトや日通、倉庫などが目につく、など。

 

また、最も不思議なことは、何か思うことがあって無意識にそれを考える状況に陥ると、今までずっとあっていなかった知人にばったりと街で出くわすとか。

これらは全て潜在意識のなせる業です。

潜在意識は自分の意識外で自分が欲していることを見つけ出したり、誘導したりします。

自分が意識していないので、とても不思議に思えるのですが、実は何らかのきっかけで心の奥に刻み込まれているのです。

例えば幼いころに親に何度も「~はしゃちゃだめ」、「~であるべき」などと教育されていると、自分で意識していなくてもそれらの考え方が潜在意識の中に刻み込まれていきます。

なにか意識が希薄な時には実はこの刻み込まれた潜在意識で行動してしまうのです。

なので、これを応用すれば自分の潜在意識を上書きすることができるという発想が今日のテーマなのです。

普段は意識して生きてはいないけれど、自分が心の底に刻みつけているもの、それが潜在意識と言えるのかも知れません。

潜在意識を上書きして人生を変える

覚醒してる時の意識としてはコントルールできない潜在意識。そして無意識に自分の行動や思考を規程する潜在意識、それを利用して自分の将来を変えるのです。

どんなに突拍子のないことでも構いません。あなたがなりたい将来の自分を思い描いてください。

  • 年収1億円の男!
  • 素敵な旦那さんととても優雅な生活を送っている私!
  • 世界中を楽しそうに旅する自分
  • 高級スポーツカーを乗り回している自分
  • 病める社会に貢献してる私
  • 自分の会社を興してバリバリ働いている私

どうでしょうか?とても楽しい気分になれますね。ですが同時に、「そんなの無理無理」という他人の声ならぬ、まさしく自分自身からの否定が聞こえ出します。

そして、ここがあなたが望む将来を実現するかどうかの境目なのです。

潜在意識を変えるには、否定の心を克服する

JanBaby / Pixabay

心の声はいいます。今、年収300万もないのに1億の年収なんて絶対無理!と。

そしてその声を受け入れば、一生年収300万円の生活に甘んじることになってしまいます。

俺はどうせ300万円程度の男だ、そう思えばあなたの脳は「そうか300万円程度でいいんだ」と思うのです。ですから何も変化は起きません。

否定する気持ちは一切捨てて、できるだけ大きな目標を設定しましょう。

「年収1億円を稼いで大いに人生を満喫している」と、真剣に心に刻みつけてください。

このとき大事なのは、「年収1億円ほしい」という願望系にしないことです。

願望系を潜在意識に植え付けると、脳は「よし、年収1億円ほしいと思っている状況を作ればいいのだな」ということになってしまい、それを実現しようとします。

したがって、潜在意識を変えて成功するコツは、すでにその願望が実現して満足してる自分を思い描くということになります。できる限り臨場感をつけて思い描くのです。

もちろん、一日や二日では何も変わりません。ですがこのようなセルフイメージを潜在意識に植え付けることであなたの人生は劇的に変わります。

夜寝る前、自分の素晴らしい将来を思い描いてみてください。

まとめ

acekreations / Pixabay

あなたの人生は、これから大きく変わります。

この記事にたどり着いた時点で、あなたの人生は良い方向に変わるきっかけを得ているのです。

世の中に数え切れないほどの記事がある中で、あなたはこの記事にたどり着きました。

なぜですか??

 

もう一度言います。

否定の気持ちは一切持ってはいけません。

過去の行動が未来を造るのではありません。

時間が過去から未来に流れるのではないことはすでに物理学で解明されています。

とは言え、あなたの未来がすでに決まっているわけでもありません。

自分が実現したい未来をできるだけ臨場感を持って想像してください。

あなたの未来はあなたの潜在意識によって創られます

この記事を信じるか一笑に付すかはあなた次第です。

この記事を信じたあなた、

数年後、輝かしい人生を手に入れた時にぜひこのページに戻ってきてくださいね。

またお会いしましょう。

 

 

関連記事