マンションやアパートでトラブル発生!管理会社の調べ方は実は簡単!

住まい
keresi72 / Pixabay
スポンサーリンク

アパートやマンションに住んでいるとトラブルにあうこともありますよね。

エアコンが壊れたとか、
ガス給湯器の具合が良くないとか、
ドアの立て付けがおかしくなったとか、
オートロックが壊れたとか、
水漏れ!!
はたまた隣人がうるさくて迷惑しているとか!(自分では直接言えませんよね、、、)

そんな時はどこに連絡すればいいのでしょう?

真っ先に思い浮かぶのが、賃貸契約の時に仲介してくれた業者さん!

確か電話番号を登録していたな!

 

 

いえいえ、必ずしも仲介してくれた業者さんとは限らないですよ。

またその物件の大家さんが連絡先とも限りません。

 

賃貸物件で何かトラブルがあったり、契約の変更や修正の依頼が必要な場合には管理会社に連絡する必要があります。

lacasadicomo / Pixabay

ですが、意外と管理会社の連絡先は控えてないことが多いのですね。

なぜかって?

あなたが気に入った物件を探して契約をしてくれた業者さんは、多くの場合仲介業者と呼ばれる人たちです。

彼らは入居者を斡旋することが仕事で、あなたが住んでいるマンションやアパートを管理している業者とは限りません。

管理会社とは大家に委託されて家賃の集金や、入居の更新、そして何か困ったことがあった時に対応してくれる頼れる存在なのです。
大家さんが管理会社に業務を委託せずに直接管理している場合もあります。
この場合は何かトラブルの際には大家さんに連絡することになります。
スポンサーリンク

管理会社への連絡先の調べ方は?

FirmBee / Pixabay

ということで何かトラブルがあった時には、その物件を管理している会社に連絡するということがわかりました。

しかし場合によっては一度も会ったことも、一度も行ったこともない会社の可能性もあります。

ではどうすればその管理会社の事を調べられるのでしょうか?

管理会社を調べるのはそれほど難しいことではありません。

もちろん、マンションで管理人がいる場合は、その方が管理会社の社員か、管理会社から派遣されているので、迷わず管理人に依頼すればOKです。

家賃の振り込み先を確認

 

あなたは家賃を銀行振込で支払っていますか?
あるいは自動引き落としでしょうか?

クレジット払いの人もいるかもしれませんね。

いずれにしても家賃を支払っている先を調べればそこが管理会社であると考えて間違い無いでしょう。

まさか家賃の支払い先が分からないということはないですよね?

あ、ひょっとして会社の借り上げ住宅だと会社が家賃を払っているのであなたは知らないかもしれませんね。

契約書をチェックする

賃貸物件に入居しているのでしたら必ず契約書を交わしているはずです。
その契約書には、賃借人と管理人(管理会社)が記載されているはずです。

賃借人とは大家さんのことですね。
困った時に大家さんに連絡しても構いませんが、管理会社が記載されている場合には管理会社に連絡したほうが確実です。

これも会社の借り上げ住宅だと契約書がないかもしれません。

掲示板や物件にかかっている看板をチェック

geralt / Pixabay

掲示板がある場合はその掲示板をチェックしてみてください。

管理会社はその物件を管理しているので、住人への連絡事項などは掲示板に掲げられているはずです。
そしてその掲示物にはおそらく管理会社への連絡先が書かれているはずですのでそこをチェックしてみてください。

賃貸物件の場合、外壁やフェンスに管理会社の看板がかかっていることもあります。
古い物件の場合管理会社変更で以前の管理会社の看板がそのままかかっていることもありますが、躊躇する必要はありません。
そこに電話をしてその物件の管理会社かどうかを確認すれば、たとえ間違っていても現管理会社を教えてくれます。

いざとなれば契約した不動産会社に尋ねる

あなたがお世話になった不動産会社は覚えていますよね?

その不動産会社の名前を忘れてしまったとしても、少なくてもその場所は覚えているのではないでしょうか?

その不動産会社は仲介業者である可能性が高いですが、何年も前の話でなければ管理会社の情報を持っているはずです。

お世話になった仲介業者を探して連絡してみましょう。

困ったときのインターネット検索

やはり困った時はインターネット検索ですね.

あなたの賃貸物件の物件名をインターネットで検索してみてください。例え今満室で賃貸募集をしていなくても、過去の募集など情報が出てくることがあります。

恥ずかしがることはありません、出てきたらその会社に電話をして「管理会社を教えてください」と尋ねましょう。

最後の手は、物件住人に聞くこと

qimono / Pixabay

通常賃貸物件は一つの会社が管理しています。
なので近隣の動物園の住人に管理会社を聞くことで簡単に解決できるかもしれません。

ですが中規模以上のマンションで、個人オーナーが所有する一部屋を賃貸に出している物件というものもあります。
このような物件の場合は、管理会社は部屋ごとに異なります。

このような物件では、

1. 共有部分のトラブルについては、その物件の管理人に相談する。
2. 居室部分のトラブルについては管理会社に連絡する。

という対応になります。

管理会社の調べ方まとめ

👉家賃の振り込み先を確認
👉契約書をチェックする
👉掲示板や物件にかかっている看板をチェック
👉いざとなれば契約した不動産会社に尋ねる
👉困ったときのインターネット検索
👉最後の手は、物件住人に聞くこと

まとめ

賃貸物件は自分の所有物ではないので、ほとんどのトラブルは管理会社に依頼すれば解決できます。

ですがいざという時に管理会社が分からないことってあります。

今回の記事を参照に管理会社の連絡先が分かったら携帯に登録しておくことをお勧めします。

賃貸住宅は管理費用を含めて賃料を支払っていることになります。

クレーマーにならない程度に管理会社とも仲良くして快適な生活を送ってくださいね。