タクシー運転手への転職の不安を払拭|中高年に最適な理由!

タクシー運転手は中高年の再就職先として適切なの?

タクシー運転手に応募してみたいけど巷ではタクシー会社はブラックだとか、継続することが難しいというようなネット投稿もあって、なかなか踏み切れないでいるあなたへ。

知らない世界だからこそ不安になりますよね。

せっかく就職しても思っていたのと違っていたとか、厳しすぎて続かないというのは困りますからね。

結論を先に言えば、確かにブラックな会社もあるようですが全てがそうではありませんし、実は中高年にとってはとても魅力のある転職先の一つなんですよ。

タクシー運転手への転職を検討されているあなたの参考のために記事としてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

タクシードライバー(運転手)への転職について

Free-Photos / Pixabay

この記事にたどり着いたあなたは、なぜ中高年にはタクシードライバー(運転手)がお薦めなのか?その理由を先に知りたいですよね。

お知らせしましょう。

タクシードライバー(運転手)は自分のペースで働ける上に、永く働けるのです!さらに人間関係に煩わしさがほとんどありません。これよく考えるととても重要なことなんですよね。

では、詳しく見ていきましょう。

昨今、景気が良くなったと言われている一方で、あちらこちらで人員削減が言われています。

いやゆるリストラです。企業もただ一方的に解雇はできませんから、早期退職制度といって、特別退職金を支給しているところが多いです。

特別退職金!結構いい金額が提示されることもあるようですね。それに、この会社にしがみついていても居場所なさそうだしと、、、、。

ですが、会社を辞めてから職探しをしても、なかなか再就職先が見つからず、かといって家にずっといるわけにもいかない、と言ったこと良く聞きます。(蓄えがあって、家にいて趣味に没頭できる身分なら、、うらやましーですけどね!)

会社によっては、役職定年があって、55歳を境に給料が激減という会社も少なくありません。給料が下がるだけではなくて、今まで部下だった人間に命令される立場になるなんて、ちょっと無理!

というということで求人情報を探してもろくな仕事がない!殆どが派遣の仕事かパート!年収200万!?そんかことないだろう?!!

中高年になって職探しをして、こんなに苦労するなんて夢にも追わなかったという人たちの実情です。

そうです、まともな仕事はありません!本当に無いですよ!!

探せば探すほど仕事がないので、途方に暮れてしまうこともあります。エントリーする以前の問題です。心が折れる!っていうやつです。

ここいいかなーと思って求人情報を読んでいくと年齢制限、40歳まで!?

正直に書いてしまいます。中高年にまともな仕事はありません!

これまでのキャリア?あんまり関係ないですね。だって、それでリストラになっているわけですから、相当ランクを落として給料も少なくなって、、、って、耐えられないですよね。

そんな中でも比較的給与が良くて、人間関係を気にしなくていい、ハードルが低そうだということでタクシー運転手を検討する人が増えているのです。

ですが、経験もなしにそのような理由だけで転職先として検討するのは不安ですよね。

やっていけるのかな〜?実際にちゃんと旧りょもらえるのかな〜?って。

では、実際の就業環境はどうなっているのでしょうか?どうして中高年の転職先として適していると言えるのでしょうか?詳しくみていきましょう。

タクシー運転手の年収

mohamed_hassan / Pixabay

タクシーの運転手の年収は地域によって異なりますが、東京都の場合で400万円前後です。(会社によってずいぶん違いはありますので、いい会社選びたいですね。)

タクシードライバーの年収の実態、収入アップ4つのステップ

東京都のハイヤー無料転職支援サービス入社祝い金10万円【タクQ

東京都の年収は他の都市と比較しても1-2割高いと言われており、日本の第3の都市大阪では400万円弱だと言われています。

安いな〜と思われましたか?

これはあくまで平均であり、初心者も含んでいます。もちろんそれよりもっと稼いでいる方もたくさんいらっしゃいますよ。

タクシー運転手の給与体系は多くは基本給+歩合給となっていますので、やり方を覚えて努力すれば青天井とは言えませんが、結構稼ぐことができます。

基本給はごくわずかで、歩合給の割合が大きいのですが、考え方を変えれば、自分が頑張れば頑張るだけ給料上げることができるとも言えます。

いくらがんばっても給料が増えない仕事よりはやりがいがある仕事と言えるでしょう。

ちなみに東京でのトップクラスの方の年収は800万円程度になります。(走行距離制限がありますので、青天井にはならないのです)1000万超えの人もいますよ!

基本給は月5万円程度というところがざらですが、まともに乗務していれば平均程度の収入を稼ぐことは決して難しくありません。

一人で歩合を稼ぐのですから、自己管理は大切ですけどね。

就業環境

次に就業環境ですが、一般的なサラリーマンの環境と大きく異なります。

一般のサラリーマンよりも早朝に家を出て、夜勤をこなし、翌朝に仕事が終わるというパターンが普通です。

一回出て、1日半休むというイメージですね。このパターンの場合、ふつうに頑張れば40万円くらいは稼げます。

ベテランで穴場を知っている場合には50万〜60万円でもしっかり稼げます。

もっと頑張れば、もっと稼げる、努力の甲斐があるお仕事です。

タクシーの稼ぎ時は夜中の勤務です。慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、慣れれば1日の時間配分を上手にコントールして、昼間は少し抑えて、夜頑張るっていう戦法もあります。

事故を起こせば元も子もないので、焦る心を抑え、睡魔を克服し安全運転に心がけましょう。

会社によっては無線で予約客を乗せることのみの場合もあります。経費節減の為に流して客を拾うことを禁止しています。

稼ぎの波やプレッシャーは少ないですが、近距離が多い会社の場合、月の収入は25万円くらいとのことです。ここから社会保障費や税金が引かれますよ。

体力がない方は夜勤を避けられるので肉体的には楽ですが、収入は少なくなりますので、家庭を持っている場合には相当厳しい生活になるかもしれません。

どちらのパターンが自分に向いているのか、そして自分に必要なのかをよく考えてからタクシー会社の就職先を決めてくださいね。

全体的なデメリット

Bob_Dmyt / Pixabay

  • 長時間の座位での就業から、坐骨神経痛や腰痛になる方が多いとのことです。
  • お客さんによっては結構面倒なことになることもあるようですから、これもデメリットと考えておいた方がいいでしょう。
  • 基本給が低く歩合の占める割合が大きいので、体力=持久力が必要です。
  • 車を運転するわけですから常に事故の危険性はあります。注意してくださいね。
  • 免許がなくなると仕事ができなくなります。違反にもくれぐれもご注意を
  • あまりお酒を飲めません。酒気が残っていていると乗車できませんよ。

全体的なメリット

しかし、中高年に与えられる他の仕事に比較すればましな方です。立ち仕事でもないし、冷暖房が効いている車内での仕事です。

汚物を触る訳でもありませんし、めったなことでは罵詈雑言を浴びせられることもないでしょう。人間関係に疲れることもあまりないでしょうね。

更に、基本定年がありません! 65歳を超えても稼ぎ続けることが可能です。

これが魅力でタクシー運転手を頑張って続けている人も結構います。40代後半から急激に再就職の道は閉ざされますが、60を越え、65に手が届くと、パートの仕事でさえ採用されなくなります。

それを考えると長く働くことができるのは大きな魅力といえますね!!

採用条件

タクシーの運転手になるには簡単な筆記試験、面接試験を突破して、二種免許を取って、地理の試験に合格しなければなりません。

ですが、ハードルはそれほど高くありません。2種免許も採用試験に合格してから会社の負担で取れることがほとんどです(一部自己負担が必要な場合、年齢による制限がある会社もあります)。

2種免許はなめてかかると落ちてしまうこともあるようですが、しっかり取り組めば大丈夫です!

地理の試験は結構難しいのですが、暗記問題ですからなんとかなります。

持病を持っている方は心配ですよね。特に血圧が高いと採用されないのではないかと心配される方が多いようです。

ですが、高血圧症や高脂血症などの疾患があってもしっかりと治療していれば基本的には問題ない会社が殆どです。(会社によります。面接前に確認することをお勧めします)

まとめ

  • 給与は年収800万円程度も可能。平均すると東京で400万円程度(手取りではない)。中高年が転職で就ける他の仕事よりは給与はいいです。
  • 給与は全額保証されているわけではなく歩合の割合が多いので、努力を続けられる人に向いています。
  • 要領が悪く稼ぎが悪いと居づらくなることもあります。ぶら下がりはありませんよ!
  • 少し体力が要求されます。これまでデスクワークで生きてきたサラリーマンにはつらいかもしれません。でも、冷暖房完備です!
  • それでも他の職に比べるとしっかりとお休みを取ることが可能です。
  • 何より永く働けます。生涯賃金で考えるとこれは大きな魅力といえます。

タクシーの運転手は数千万円稼げる仕事ではありませんし、体力も要求されます。ですが、要求される労力は筋力ではないし、要領をを覚えれば500〜600万円をコンスタントに稼げて基本的には定年がない!

どんな職でも楽なものはありません。今までの経験が活かせる転職を成功させたとしても職場では苦労します。

タクシー運転手の魅力は何と言っても自分の頑張り次第というところ、さらに長く働けます。

さらに年収を増やしたい場合の記事もあります。
タクシードライバー 年収アップの為の4つのステップ

人生90年時代と言われています。これからだと100歳まで生きるのも普通になるかもしれません。少しでも多く稼いておきたいですよね。

日本の将来についてはこちらの記事をどうぞ:日本の未来はとてつもなく明るい、悲観論など微塵もない!?

自分のペースで働いていられるって、魅力的です。

タクシー運転手になってみたい方は、ぜひ下記から無料申し込みをしてみてください。

全国対応、都内なら年収500万円程度はたやすく600万円以上も十分に可能な会社を紹介してもらえます。

しかも紹介されるのは人気の有名大手企業と待遇と条件の良い優良なタクシー会社のみです。せっかく入社してもブラックだったら困りますからね!

転職を強力サポート!最大で入社祝い金45万円タクシー無料転職支援サービス【タクQ

安定した収入を確保、羽田空港客待ちができるタクシー会社