就職・転職

スポンサーリンク
就職・転職

ファイザーの後発品事業マイランと統合、幻と化したビジネスモデル

2011年6月、鳴り物入りで始動したファイザーエスタブリッシュ医薬品事業部門。 それから8年が経過した2019年7月29日、ついにファイザー本社はエスタブリッシュ医薬品(特許が切れたブランド品)や後発品事業を本体から切り離し、後発品大手の...
就職・転職

富士通は終わったのか?このリストラ記事は何を告げているのか?

「2850人削減へ 大規模早期退職者を出した富士通の社内事情」Yahoo headline=すでに削除されています。 これは煽り記事なのか?何か裏にあるのか? 日刊現代、Yahoo Headlineのトップを飾る富士通リストラの...
就職・転職

中外製薬リストラ断行から日本の今後を読む!あなたがすべき事は?

ついに中外製薬でのリストラが断行されます。スイスの名門ロシュとの資本提携を経ていち早くバイオの世界でプレゼンスを高め、外部から見る限り最も安定してる会社のリストラです。 満45歳以上の正社員およびシニア社員が対象で、2019年6月30...
就職・転職

文化の違いががトラブルに!これが分からないと企業経営は失敗する

若いころ、経営会議でのプレゼンで「文化の違いで、、」と発言したところ、当時の社長にきつく叱責されたことを今でも思い出します。    「文化の違いとは何なのか?」と。  分かっているようだけれど、十分には理解していない「文化...
就職・転職

ジェネリック医薬品の苦悩|退路がない後発品メーカー生き残りは?

経験したことのないような価格下落圧力で苦悩する医薬後発品産業。品質を保ちつつも最低価格を余儀なくされ、進む道はあるのか?供給は続けられるのか?厚労省の思惑通り低価格の後発品提供体制は整えられるのか?
就職・転職

エーザイのアルツハイマー治験失敗で進退窮まる?開発戦略は?

エーザイが究極のアルツハイマー治療剤だと目されていたアデュカヌマブの第三相試験を中止しました。 これまでにその有用性が見込まれ権威性の高いネイチャー誌の表紙にも取り上げられた治験薬です。 しかし第三相試験の途中にもかかわらず有効...
就職・転職

武田の買収劇で気になるOTC市場|武田、第一三共、大正の行方は?

2019年4月以降医薬品業界では、大きな動きが出てくるでしょう。 財源が厳しい日本医薬品産業に伸び代はなく、新薬を中心に扱う製薬会社も海外に活路を見出さざるを得ない状況です。 そのあおりを受けた医薬品卸も再編待ったなしの状況であ...
就職・転職

メディセオがアウト!?ついに始まった医薬卸再編劇生き残るのはどこ

製薬産業の経営環境が相当厳しくなっていることは、このブログでも何度かお知らせしています。 国内市場の伸びが期待できない状況下で、めぼしい新薬を出せないメーカーは凋落の一途です。 その火の粉が医薬品卸産業にまで飛び火しています。 ...
就職・転職

GSKとファイザーの連合再開、メガファーマの戦略から未来を占う

世界最大規の大衆薬新会社が設立されます。予測売上高は1兆4,000億円。 果たして、この会社、そしてこの戦略は成功するのでしょうか? 現在2018年12月。 今から約9年前、2009年11月ににGSKとファイザーが連携してHIVの専門...
就職・転職

製薬会社の決算数字から読める今後のリストラ可能性|どの会社が?

製薬会社各社の2018年第2四半期決算報告が入手可能になりました。 他の産業に比較して、これまでディフェンシブ銘柄として株式投資では人気が高かった製薬産業ですが、ここに来て企業間の格差が大きくなってきているようです。 このブログ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました